キャプチャ

Bandicamは使えるか

image

録画ソフトに「Bandicam」を使用してみました。 

1.特徴

高画質、軽量、ファイルサイズが小さいを謳っているフリーの録画ソフトです。
からくりはビットレートを落として録画するためファイルサイズが当然小さくなり、その分、処理対象のデータ量が減るのでCPU負荷が少なく軽くなります。...

【紹介】Bandicam

image

録画の工程にゲームの動画キャプチャーソフトである「Bandicam」を使用した場合の話です。

Bandicamの導入と設定について記載します。

非可逆圧縮方式とリサイズにより高画質化と低スペックPC対応

ビットレートを低くしファイルサイズを小さくすることで、CPU使用率を低下させ、さらにはHDDへの書き込み頻度も減少することで、...

【紹介】Windows Media エンコーダの導入と設定

image

エンコードの工程にMicrosoft社が開発したフリーで使用できるエンコードソフトである、「Windows Media エンコーダ」を使用した場合の話です。
 
Windows Media エンコーダの導入および設定方法について記載します。
 
このソフトは他に、Windows...

【紹介】アマレココの導入と設定

image

録画の工程にデスクトップ画面キャプチャーソフトである「アマレココ」を使用した場合の話です。
 
アマレココの設定および導入方法について記載します。
 
アマレココは、WindowsXP用に開発されたフリーソフトです。
Vistaには正式対応していませんので、お使いの環境によっては利用できないケースも考えられます...

Frapsの導入と設定

image

録画の工程に動画キャプチャソフトである「Fraps」を使用した場合の話です。
 
Frapsの導入と設定方法について記載します。
 
Frapsは、DirectX/OpenGLアプリケーションの画面キャプチャが可能です。
Vista64bit対応、...

FrapsとDxtoryとの比較

image

プレイ画面をFrapsとDxtoryそれぞれで録画して、動画として公開した場合にどれくらい画質が異なるのかを試してみました。
なお、エンコードは、いつも使用している設定を使っています。
エンコード時のフィルター設定などを変えることで、差が強調されるのかもしれませんが、今回はリサイズフィルターのみ使用しています。(※ノイズフィルター使用やFPS変更はしていません...