Serviio

我が家のデジタルメディアサーバ(2018年)

DLNA機器を使い始めたのが2005~2006年ごろだと思います。
2010年の地デジ化により、放送波が暗号化されて伝送されるようになり、受信機、録画機、再生機に大きな変更がありました。
また、録画した機器以外で再生するにはダビング10の制限内でムーブが可能、さらにストリーミング配信の場合はDTCP-IPにより再生可能になりました。
これらにより、...

Serviioのプロファイル設定

アナログ放送の録画番組をdvr-msからMPEG-2 TS(拡張子m2ts)に移行中です。

これにあわせてServiioのプロファイルを整理しました。
MPEG-2 TSにすることで、Serviioからはそのままストリーミング配信してDiXiM TVで視聴が可能になります。
とりあえず、以前、dvr-msからMP4に変換したのをMPEG-2...

Apache DerbyをExecute Queryで見る

image

Execute QueryでApache Derbyのデータベースに接続する方法について記載します。

Execute QueryはJDBCドライバを追加するだけで多くのデータベースに接続できるので、データベースごとに管理ソフトを使い分ける必要性は少なくなると思います。
また、Apache DerbyはServiioで使われているデータベースになります。...

Serviioのまとめ

我が家ではServiioは必要ないと思っていましたが、MP4(H264+AC3)のビデオファイルをDiXiM Media ServerとDiXiM TVでは再生できないことがわかり、またDiXiMソフトウェアを導入しているPCはHDD障害への対応ができていません。
この2点により、今後もWHSにServiioを導入して利用する必要があります。
そこで、...

WHSv1でServiio Addinを試す

image

WHSv1用にServiio Addinが利用できるようになっていたので試してみました。

このアドインは、WHSコンソールからServiioを操作できるようにするもので、アドインを導入後にServiio本体をダウンロード&インストールします。
Serviioはjavaアプリですので、インストール時にjavaもインストールされます。
※...

Serviio

image

デジタル録画番組を除くビデオコンテンツを「DiXiM Digital TV plus for IO-DATA」で視聴するために、「Serviio」をDMSにして試してみました。

「TVersity」と同じくパターンA~Gのビデオコンテンツが再生できるかどうかを検証します。
導入は、WHSに行いました。公式サイトはこちらになります。
※Serviioは...