メインコンテンツに移動

デジタル放送

SeeQVault Serverの活用-その2-

image

前回は、SeeqVaultというよりはSeeQVault Server Proと各機器間のDTCP-IPムーブの検証でした。
SeeQVault ServerはSeeQVault機器が最低1つ接続されていないと使えませんでしたので、IO-DATAのSeeQVault対応USBHDDを接続しました。

今回は、...

SeeQVault Serverの活用

image

アナログ時代にはLanDiskのようなNAS製品を利用し、DLNA Media Server機能で共有していました。
デジタルになると、これまでのDLNAによる共有だけでは著作権保護されたデータを扱うことができなくなり、ネットワークで利用するにはDTCP-IPに対応した機器が必要になりました。
それがRECBOXです。
RECBOX
...

デジタル放送の録画

デジタル放送番組の録画について記載します。
我が家では、地上デジタル放送が録画の対象になります。

録画はDIGA(DMR-BWT660)で行うことになりますが、録画の方法はいろいろと用意されています。
また、どの方法で録画したかによって、録画した番組を再生するときの一覧表示が異なりますので、再生時の操作に影響します。

...

デジタル放送の視聴

次の方法でデジタル放送の視聴が可能です。
その1.デジタルチューナ内蔵TV
TVに内蔵のチューナを使って放送番組を視聴する方法です。
映像はTVに表示されますので、TVが設置してある場所で視聴することになります。
ごく一般的な方法です。
 
その2.デジタルチューナ内蔵ブルーレイレコーダ+TV...

DLNAおよびDTCP-IPネットワーク構成図

image

PCで録画していたころと比較すると、アンテナ線の配線がシンプルになりました。
DIGAに地デジとBS/CSそれぞれにIN/OUTがあるため、分配器を使う必要がなくなったためです。
我が家はケーブルTV局から有線で放送波を受信しています。
BS/CS放送の受信はケーブルTV局から支給されるセットトップボックスを使う必要があり、...

Windows 8で画面のキャプチャ

image

2014.1.20追記
この記事は「mAgicTV マネージャ起動環境」で著作権保護のない画像や映像のキャプチャー方法について記載しています。
そもそも著作権保護のあるデジタル放送などの映像や音声などはキャプチャーできないように設計されていますので、できてしまうと日本国内では製品として成立しません。
※ワンセグ放送はこの限りではありません。...

Windows 8でDirect DiskRecorder for mAgicTV Digital

「Windows 8でmAgicTV Digital」の記事でDirect DiskRecorderの操作について触れましたが、CMの自動検出は可能でした。

今回は、BluRay Diskに地デジ番組の録画データをダビングする場合を想定して、このダビングで使用するDirect DiskRecorder for mAgicTV Digitalについて記載します。...

RECBOXでREC-iN

RECBOXはREC-iNスロット搭載のHVL-AVRを所持していたので、このRECBOXのバックアップ用にとカートリッジHDDを購入しました。
今回購入したのは、「RHDM-U500B」で500GBのカートリッジHDD「RHDM-500B」とiVDR USBアダプタ「RHDM-U500」がセットになった製品です。
 
バックアップ(複製)...