バックアップ

5月
19
2017
189回
はじめに バックアップを行う目的は、いつ発生するかわからない障害の対応手段として、PCを元の状態に回復することができるバックアップデータを作成することが目的です。 バックアップ設計が難しいのは、いつ発生するかわからない障害に対して、その障害が発生した場合に有効なバックアップデータを事前に作成し備えておく必要があることです。 いろいろな方法で様々な種類のバッ...
5月
18
2017
215回
「システムイメージの作成は」、「ファイル履歴」や「ファイルのバックアップと復元(Windows 7)」のようにファイル単位ではなく、ストレージデバイスのイメージデータをそのまま丸ごとバックアップします。 そのため、ファイル単位で復元することはできませんが、ストレージデバイスを丸ごと復元できます。 このバックアップは、PC本体の故障やストレージデバイスの故障...
5月
16
2017
142回
「バックアップと復元」は、ファイル単位のバックアップであるのはファイル履歴と同じですが、さらにシステムイメージのバックアップを追加することが可能です。 また、スケージュールにてバックアップを定期的に実行します。 バックアップ先にはネットワークストレージも選択できるので、共有ディスクへバックアップを保存することが可能です。 Windows 10 1703 O...
9月
06
2015
2779回
前回、システムの保護について記載しました。 システムの保護は、システムの変更をする前に復元ポイントを作成しておけば、変更前の状態に簡単に戻せるのが特徴です。 今回のファイル履歴はどういったものなのかを記載します。   設定画面の表示について その前にWindows8以降は従来のコントロールパネルからアクセスする方法以外にチャームバーを表示させて「...
8月
30
2015
6009回
Windows10のバックアップ機能 OS標準のバックアップ機能には以下のようにいろいろとあります。 システムの保護 ファイル履歴 バックアップと復元(Windows7) システムイメージの作成 それぞれどういったケースで役に立つのかを調査してみました。 また、万が一に備えてバックアップをとるわけですが、肝心なときにそのバックアップが使えないことほど無...

ページ