再生

デジタル放送の録画番組の再生

再生にはMedia Playerの機能が必要です。
ネットワークを利用する場合はDLNAでいうDigital Media PlayerまたはDigital Media Rendererの機能が必要です。

さらにデジタル放送の録画番組の再生にはコピーガード対応でなければなりません。
このコピーガードは、それぞれのデバイスおよびその経路で必要であり、...

SeeQVault Serverの活用-その2-

image

前回は、SeeqVaultというよりはSeeQVault Server Proと各機器間のDTCP-IPムーブの検証でした。
SeeQVault ServerはSeeQVault機器が最低1つ接続されていないと使えませんでしたので、IO-DATAのSeeQVault対応USBHDDを接続しました。

今回は、...

SeeQVault Serverの活用

image

アナログ時代にはLanDiskのようなNAS製品を利用し、DLNA Media Server機能で共有していました。
デジタルになると、これまでのDLNAによる共有だけでは著作権保護されたデータを扱うことができなくなり、ネットワークで利用するにはDTCP-IPに対応した機器が必要になりました。
それがRECBOXです。

RECBOX

...

DLNAおよびDTCP-IPネットワーク構成図

image

PCで録画していたころと比較すると、アンテナ線の配線がシンプルになりました。
DIGAに地デジとBS/CSそれぞれにIN/OUTがあるため、分配器を使う必要がなくなったためです。
我が家はケーブルTV局から有線で放送波を受信しています。
BS/CS放送の受信はケーブルTV局から支給されるセットトップボックスを使う必要があり、...

DiXiM Digital TV Plus for I-O DATAの音ズレ

地デジ録画環境の構築については、いろいろ回り道しましたが、Windows8+GV-MVP/XSW+DiXiM MediaServer 3 for mAgicTV+DiXiM Digital TV Plus for I-O DATAで落ち着いていました。
Windows8 64bitでは、PCをCorei5-3570Kにしたことにより、快適かつ安定して動作していました。...

Windows 8でDTCP-IP対応メディアプレイヤを試す

image

先日、組み立てたWindows 8のPCで地デジ録画番組を再生するため、DTCP-IP対応のメディアプレイヤーを探してみました。
※Windows 8でも標準でサポートしていないためサードパティ製で対応するしかありません。
 

StationTV Link

ピクセラの製品で、Windowsストアから購入できます。...