記憶域

記憶域の最適化

本文

LIVA-Xに接続した外付けHDDの記憶域についてです。

クリーンインストールでWindows 10を入れなおしました。
今回は、Windows 8.1ライセンスキーを使ってWindows 10のクリーンインストールを試しました。
インストール後には正常にライセンス認証されていました。

OSインストールを終えて、...

Windows10 記憶域の再構築

本文

メインPCはSSD(250GB)をシステム用、内蔵HDD(500GBx4)をバックアップディスク用とデータディスク用の2つの記憶域プールを作成し記憶域スプールを構築しました。

前者はファイルシステムをNTFSにし回復性はシングル(回復性なし)、後者はReFSで双方向ミラー(回復性あり)です。
各スプールはシンプロビショニング(仮想プロビショニング:デフォルト)...

Windows10のバックアップ

本文

Windows10のバックアップ機能
OS標準のバックアップ機能には以下のようにいろいろとあります。

システムの保護
ファイル履歴
バックアップと復元(Windows7)
システムイメージの作成

それぞれどういったケースで役に立つのかを調査してみました。
また、万が一に備えてバックアップをとるわけですが...

Windows 8.1でPowerShellを使った記憶域の作成

image

Windows 8の新機能の1つであった記憶域プールですが、いろいろあって作り直しました。

今回作成する記憶域プールは以下の通りです。
※2個の記憶域プールを作成します。

記憶域プール
(FriendlyName)
ローカルディスク
外付けディスク

PhysicalDisk
...

記憶域プールの構成について

Windows8 Proで記憶域を作成してWHS2010のドライブエクステンダーの代替として利用することにしたことが始まりです。

内臓HDD4台(DATA用)と外付けHDD4台(共有用)をいずれ別々のPCで利用する予定であったため、記憶域プールに2つの記憶域スペース(仮想ディスク)を作成して運用していました。
※...

Windows 8の記憶域の再構築

本文

長く使っていくには不都合が多いのではないかということで、記憶域を再構築しました。
 
作業前の記憶域管理画面は以下の状態です。

記憶域スペースの「共有データ」でエラーが発生していますが、これは復元性タイプをパリティにしているため、デフォルトで3台の物理ディスクを使用しますが、3台のうち500GBのHDDの使用率が100%...

Windows 8の記憶域

本文

Windows 8で記憶域を作って、Windows 8のデータ領域とゲストOSのWHS2011のデータ領域として使用してみました。

記憶域の作成管理は、コントロールパネルにある記憶域から行います。

記憶域の構成
記憶域プール
記憶域プールは物理ドライブを3台追加して構成しました。
記憶域プールは計2.27TBあります。...