LIVA-X

LVM化

LIVA-Xのパーティションは「ソフトウェア構成」に記載した通り、非LVMで構成しました。
USB接続の外部HDDのファイルシステムはbtrfsでRAIDを構成しました。
ファイルシステムにbtrfsを使用したかったのが理由です。
当時、btrfsはLVMに対応していないためLVMにはできませんでした。
今後、...

LIVA-X serviio

画像

serviio

バージョン
1.8

Serviioの要件
512MB以上のメモリ
150MB以上のディスクスペース(トランスコードには1GBの空きスペース)
Java8のインストール
FFmpeg package (incl. libRTMP, libASS...

LIVA-X samba 4

samba

# yum -y install samba samba-client

※NextcloudでSMB/CIFSによる外部ストレージへの接続にはsmbclientが必要です。

sambaの設定

# See smb.conf.example for a more detailed config file or...

LIVA-XにCentOS 7をインストール

背景
LIVA-Xは、Windows 8 ProからWindows 10へ無償アップグレードし、最近、Windows 10 Creators Updateのタイミングでクリーンインストールを行いました。

追加したアプリケーションは以下の通りです。

カスペルスキーセキュリティ2017
Serviio 1.8

...

Windows10にアップグレード

本文

Windows 10がリリースされました。

無償アップグレード対象なので早速アップグレードに挑戦してみました。

アップグレード方法は以下から選択できます。

Windows10の予約
Windows Update
メディア作成ツール

いろいろあってすべての方法を試しました。
なお、...

LIVA XにWindows 8.1 Proを導入

image

連休前にLIVA Xを購入しました。
LIVAとLIVA Xで迷いましたが長く使うことを考えるとWindows OS以外も楽に導入できる方がいいし、64bitOSを入れる予定だったのもあってLIVA Xにしました。
商品名にKITという表示があったので組立を覚悟していましたが、すでに組み立て済みでした。

Windows 8.1 pro...