Run & Walk

機種変更の一番の目的であった、au Smart Sports Run & Walkアプリケーションの登録をしました。

早速、仕事のときに持ち歩いて試してみました。

結果は、サイドバートップにブログパーツとして貼り付けてあります。
このブログパーツは、プレミアム会員専用だったので、ベーシック会員(105円/月)を一旦解約してプレミアム会員(315円/月)に契約を変更しました。
※これ以外に、ライト会員やベーシック会員で使用可能なブログパーツもあります。

天気が悪かったので電車通勤をしたため、今回は、徒歩によるものです。
ベーシック会員やプレミアム会員であればBikeにも対応しているので、明日の通勤からBikeでのデータを記録していこうと思っています。

今日1日使ってみた感想ですが、
測定開始できる状態までの時間が長く感じました。
その時間の大半は、GPSで現在位置を確定する時間になりますが、休憩ボタンを使えばあとはすぐに測定を開始できるので、最初だけ我慢するしかないのかなぁと思います。

ただ、バッテリの消費が激しいらしく、測定は途中であきらめました。
実際には、17.5kmくらい歩いています・・・

あと、試しで電車に乗った状態で測定を開始しましたが、時速30kmくらいを過ぎたくらいで、速度超過のため測定不能?といったメッセージが画面にでます。
徒歩やRunでは、これを超えることはないでしょうが、自転車ではないとはいえないような・・・

ただ、趣旨からすれば速さより距離が重要なので、そんなに飛ばす必要はないとも思え気にならないはずです。

操作に関しては、測定中は表示を見る程度なのでサイドボタンで操作ができなくてもそれほど困らないのかもしれませんが、できたほうが便利なのではないかと思いました。
タッチパネルは必要性はないと先日書きましたが、あったほうが良いかもと思ったしだいです。

あとは、服のポケットに入れるよりは、アームホルダーを使ったほうが良さそうです。
au × adidas アームホルダーV を買っちゃおうかなぁ