メインコンテンツに移動

Tier10 駆逐戦車をゲット

アメリカの技術ツリーでは、駆逐戦車を研究していました。
Hellcatを一時的な目標にしていましたが、9.1アップデート直後はもっさりと重くなり全く従来の動きができなくなったので研究を進めました。
 

Hellcat

Tier6のHellcatの欠点は砲塔旋回速度が遅い、耐久力が少ないなどありました。
砲塔旋回速度の遅さは機動力でカバーかのですが・・・
 

T25/2

Tier7のT25/2は、Hellcatの耐久力を増加した分、車体が大きくなり瞬発力にかける印象です。
Hellcatと比較すると隠蔽率も悪く視野範囲も狭くなっているような気がします。
戦い方はHellcatと同じように他車の視野確保をしたりときにはsniperみたいなことをしたり、重戦車に紛れて接近戦でも活躍できます。
 

T28 Prot.

Tier8のT28ProtTypeは、先の2車両とは方向性が全く異なり、前面防御力が増したのはいいのですが、重量が増加した分、非常に遅い車両になっています。
平地で18km/hくらいしかでません。また砲塔がありますが1回転はできません。たぶん左右に75度くらい?
側面や背後をとられるとどうしようもなくなり移動が遅いのでsniperとして戦うのがベストかと思いました。
発見されると優先的に自走砲に狙われます。
 

T30

Tier9のT30は、車体がT32やT34と同じ形状です。
重戦車と間違えられることもあるかも・・・
移動速度は重戦車並みか少し遅いくらいです。
砲塔前面は装甲が厚いので簡単には貫通されません。顔出しのポジションがベストですが砲塔側面がでかいので横から狙われます。
車体前面は下のクラスにも容易に貫通されます。
再装填時間が20秒ほどある分、ダメージは1発で700前後与えることができます。
T28Prot同様、接近戦は得意としませんが、KV-2の様な戦い方はできます。
発見されると優先的に自走砲に狙われるのも同じです。
このクラスのマッチングでは駆逐戦車や重戦車に弾倉を持つ車両が増えてきますので、味方が残したHPを確実に削り撃破する役割を担うのもありです。
弾倉を持つ車両では再装填には長いもので1分ほどかかる車両があります。
 

E110E4

Tier10のT110E4は、T110E3の砲塔があるタイプです。
T30と比較すると、砲塔前面装甲が少し薄くなった分、車体前面装甲が厚くなりました。
火力は変わりませんが再装填時間が少し速くなっています。
車体もかなり小さくなっていますし、移動も気にならない程度に速くなったように思います。
T30同様に発見されると自走砲だけでなくB-C 25tなどのような機動力のある中戦車や軽戦車に狙われます。
狙われると相手がよほど下手でない限り、味方の支援なしでは生存できません。

T110E4

 

カテゴリ