Windows 8でMMORPG

自作したPCでリネージュ、リネージュ2、パンドラサーガがプレイできるかを試してみました。

今回使用した自作PCのスペックは「自作PCの組み立てを検討」を参照してください。
 

共通の条件

・OSはWindows8を新規インストール
・セキュリティソフトはカスペルスキーインターネットセキュリティ2013
・GPUはCPU内蔵Intel HD 4000 Graphicsのみ(狩用スペックです。対人戦ではカクカクだと思います。)
・モニタ解像度は、1920x1080フル画面表示
・.Net Framework 3.5を追加
・DirectXは最新バージョン
・各ゲームクライアントは公式サイトからダウンロードして新規インストール
 

リネージュ

その1.そのまま起動した場合

リネージュランチャー起動後に、nProtect GameGuardの最新版チェックが行われますが、ゲームクライアントにはnProtect GameGuardが含まれていないのでダウンロードおよびインストールが行われます。
nProtect GameGuardが起動するタイミングでマウスカーソルが読み込み状態のまま、画面は変わらずで、時間が経過しても変化なしでした。
そのまま起動した場合は、起動ができませんでした。
 

その2.nProtect GameGuardを除外

nProtect GameGuardの「Gamemon.des」と「GameGuard.des」を、カスペルスキーの除外リストに追加登録し、その他、リネージュ関連のプロセスはアプリケーションプロテクションで「許可」グループに移動しました。
これで、起動した場合、タスクバーにリネージュの窓があることが表示されますが、自動では表示されないため、「ALT+TAB」を押してリネージュの窓をアクティブにすれば、ゲーム画面になりました。
ログイン画面でユーザIDの入力ができないケースがあり、そのときは、まずパスワードの入力から行うとユーザIDが入力できるようになります。
さらに、ゲームサーバ接続後のゲーム画面下のチャット欄の表示がモザイクがかかった状態になり、チャットを入力することは不可能だと思います。
システムメニューなどの窓が変な位置になっていて操作ができないことがありました。
 

その3、互換性モードをWIndows7に設定

互換モードをWindows7にして起動するとシステムメニューなどの窓の位置は正常になりましたが、チャット欄の表示は改善されませんでした。
とりあえずは、Windows7互換モードで起動するようにしています。
 

補足

Yahooニュースなどのウィジットをデスクトップに表示したままでリネージュを起動すると、そのウィジットの情報が更新されるたびにリネージュのゲーム画面が最小化されてしまうようです。
 

リネージュ2

その1、そのまま起動した場合

リネージュと同じく、リネージュ2ランチャー画面が起動後に「PLAY」ボタンをクリックすると、nProtect GameGuardの最新版チェックが行われ、nProtect GameGuardがダウンロードおよびインストールされます。
しかし、クライアント起動までたどり着けませんでした。
 

その2.アプリケーションコントロールで許可

リネージュとおなじくリネージュ2関連のプロセス(「L2.exe」「Leaneg2ランチャ」「GameMon.des」および「GameGuard.des」が、カスペルスキーのアプリケーションコントロールで「弱い制限つき」グループになっている場合は「許可」に移動します。リネージュのときとはことなり、除外設定はしなくてもよいようです。
※GameMon.desとGameGuard.desはGameGuardのインストールが完了しないと存在しません。
※リネージュのGameGuardとはバージョンが異なります。
この設定をしても、リネージュ2はGameGuard起動のあたりでとまったままになりました。
 

その3、互換性モードをWIndows7に設定

リネージュ2のショートカットがデスクトップに作成されていると思いますので、マウスで右クリックして、「プロパティ」を選択します。
プロパティ画面で「互換性」タブを表示して、Wndows7互換モードで起動するように設定します。
この設定で、正常にリネージュ2が起動できました。
※互換モードをWindows XPにした場合は動作しませんでした。Windows Vistaにした場合は、動作はしましたが画面がチカチカしたりぶれた感じの表示になってしまいました。
 

パンドラサーガ

その1、そのまま起動

そのまま起動して正常に動作しました。
 

パンドラサーガの補足

Windows VistaのPCでは、先日のアップデート以降、Frapsでも録画ができるようになったようです。
テストサーバでも録画ができていましたし、その後もパンドラサーガゲーム画面上にFrapsのFPS表示がされていることが確認できました。
ただし、Windows 8ではFrapsの動作は確認していません。
と思っていましたが、アップデート直後の不具合対応(5月2日メンテ)以降、またできなくなっているようです。
アップデート作業は予定時間の2倍以上かけていましたし、チケット交換用NPCにメイトクイーン装備の一覧がみあたらないし、ジークは開始1時間ほどでマップが途中落ちしてしまうため点数以外はリセット(門LP全回復、塔成長は1コール後の状態)されるし、まだまだ不具合は多そうです。


以上、何かの参考になれば・・・