Windows 8 ソフトウェア構成

オペレーティングシステム

Windows 8 Pro with Media Center
Windows 8 Pro 64bit Windows 8 Pro 発売記念優待版パッケージ
WIndows 8 Media Center Pack 発売記念優待期間のため無償で入手

 

物理ディスク

PhysicalDisk0 500GB(HDP725050GLA360)
PhysicalDisk1 1TB(HDT721010CLA332)
PhysicalDisk2 1TB(HDT721010SLA360)
PhysicalDisk3 1TB(HDT721010CLA332)
PhysicalDisk4 1TB(HDT721010CLA332)

 

記憶域(仮想ディスク)

記憶域プール

物理ディスク 合計サイズ
PhysicalDisk1 3.63TB
(4TB)
PhysicalDisk2
PhysicalDisk3
PhysicalDisk4

 

記憶域スペース

スペース名 復元性タイプ スペース
地デジ録画データ パリティ 1TB
共有データ パリティ 2TB

 

ディスク構成

注釈1:記憶域スペースに計3TBを設定していますが、実際には記憶域プールの合計サイズ3.63TBの3/4しか使えません。
ディスク0 PhysicalDisk0 465GB
ディスク5 共用データ 記憶域スペース 2TB
ディスク6 地デジ録画データ 記憶域スペース 1TB

 

パーティション構成

注釈1:WHS2011のシステムは、C:ドライブ上のvhdxファイルです。
注釈2:WHS2011のデータ用のディスク5は、Windows 8上ではオフラインにしHyper-Vの設定でWHS2011に接続します。
注釈3:ディスク5、6はGPTディスクです。
注釈4:システム予約済みは、Windows 8インストール時に自動で作成されます。
ディスク0 システムで予約済み NTFS アクティブ
システム
プライマリ
350MB
WIndows 8(C:) NTFS ブート
ページファイル
クラッシュダンプ
プライマリ
465GB
ディスク5 共有データ(オフライン) NTFS プライマリ 2048GB
ディスク6 地デジ録画データ(D:) NTFS プライマリ 1024GB

 

Windowsの機能の有効化

Hyper-V Hyper-Vプラットフォーム
Hyper-V管理ツール

 

Hyper-Vの構成

Hyper-Vの設定

仮想ハードディスク C:\Users\Public\Documents\Hyper-V\Virtual Hard Disks
仮想マシン C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V

 

仮想スイッチ

WHS2011 外部ネットワーク Intel Gigabit CT Desktop Adapter

 

仮想マシン(WHS2011)の設定

BIOS CDからブート
メモリ 4096MB
プロセッサー 仮想プロセッサーの数:1
IDEコントローラー0 仮想ハードディスク:WHS2011.vhdx
IDEコントーラー1 物理CD/DVDドライブ:R
SCSIコントローラー 物理ハードディスク:ディスク5(共有データ)
ネットワークアダプタ 仮想スイッチ:WHS2011
COM1 なし
COM2 なし
フロッピーディスクドライブ なし

 

追加デバイスドライバ

IO-DATA GV-MVP/XSW 1.8.3.8

 

追加アプリケーション

mAgicTV Digital

※インストールにはサポートソフト(CDROM)Ver4.14およびアップデート用サポートソフトVer4.19を使用
※サポートソフトVer4.19からWindows8対応
※サポートソフトCD-ROMではmAgicTV Digitalのインストールとアンインストールのみすればよい
※Direct DiskRecorder 3.62は別途Windows8対応版をメニューのリンクからダウンロード
I-O DATA mAgic TV Digital 4.19.00
bonjor 1.0.106
Corel TVX 2.5-B0.23
AVControlSDK 4.1.100.1332
Direct DiskRecorder 3.62 1.00.0000
DirectX ランタイムライブラリ Nov2007
Windows Media Format 6.0.2600.00
Microsoft Visual C++ 2005 再配布可能パッケージ 8.0.50727.42
AVControlSDK 4.1.100.1332

 

DiXiM Media Server 3 for mAgic TV

※ステータスがDTCP-IPを使用できないになることあり
※DiXiM Digital TV plus for IO-DATAでサーバ一覧になかなか表示されない
DiXiM Media Server 3 for mAgicTV 3.15

 

DiXiM Digital TV plus for IO-DATA

Microsoft .NETFramework 3.5  
DiXiM Digital TV plus for IO-DATA 2.2.0.3
※DiGiONのサイトからWindows 8用をダウンロード
※ライセンスコードはIO-DATAからダウンロードしたReadMeに記載されているものを使用
※光学ドライブにBDを挿入していると起動中に異常終了してしまう
※前回のインデックスを保存していないようで毎回サーバから取得するため、一覧表示に非常に時間がかかる
※デジタルTV(DTCP-IP対応)のサーバ一覧がなかなか表示されない

 

Windows 8 Controller Server App

Windows 8 Controller 1.1.0
※Android端末からWindows 8の画面操作に使用
※Android端末にはWindows 8 Controller Android Appを導入 ※サーバとクライアントは同一ネットワーク上に要接続

 

WinDVD BD

※BD挿入時に自動再生する設定にするとパッチの確認用のPOPアップ画面が表示される
※無視して再生ボタンを押せば再生を開始
※メディアの再生をしなかった場合、アプリケーションを閉じるボタンが無反応なため、タスクマネージャからプロセスを強制終了にて対処
WinDVD BD 10.8.0.159