サイトに関して

お詫び

当サイトはdrupal6のころに立ち上げ、現在はdrupal8で運営しています。
当時のdrupal6のコアと寄贈モジュールで作成した記事、drupal7にアップグレード後に作成した記事、drupal8にアップグレード後に作成した記事とで表示が正しくできていないものが存在しています。
順次、修正中ですが、修正には手修正が発生するため時間がかかっています。
アクセス数の多い記事から修正していますがまだまだです。
お見苦しい点が多々ありますがご了承ください。
不具合は次の通りです。

不具合点

画像

主に、記事に挿入された画像表示に関する事項です。

  1. IMCE(d6初期)で挿入した画像がd8へ移行(コピー)できておらずリンク切れになる
  2. ImageCacheフォルダ(d6/d7初期)はStyleフォルダ(d7後期/d8)に変更になったため、スタイル表示でリンク切れになる
  3. Fieldの実装前(d6初期)、実装途中(d6中期)、実装後(d6後期/d7以降)で正しくデータベースに登録できていなかったものはd8に存在しない
  4. Wysiwyg ImageFieldモジュールを使っていた時期、記事の編集でFieldを表示せずに保存するとFieldが削除されていた。
  5. 7番に関連してフィールドが空になったためかオリジナル画像も削除されていてスタイル画像しか存在しない。
  6. 1~5によりcolorboxが動作しないまたは画像が表示されないケースがある
  7. insertモジュールとcolorboxの相性によりd7のころとは全く同じ動作をしないため表示できない動作しないものがある。また、d8では生成コードが異なる。
  8. Image Fieldの数が無制限から1に変わっていたコンテンツタイプで2枚目以降の画像がリンク切れになる。

コアのバージョンにより、画像のアップロードおよび埋め込みコードの内容がことなるため現在(d8)で動作しないコードでは表示ができない場合があります。
また、File Fieldを使用してアップロードしていない画像はd8には移行できていません。

ビデオ

主に、記事に挿入した動画表示に関する事項です。

  1. 現在(d8)はJwplayerを使用していないため、d6/d7のころ作成した記事で動画が再生できない
  2. ビデオおよびポスター画像ファイルのアップロードにFileFieldを使用していなかったため、d8へ移行(コピー)できておらずリンク切れになる。
  3. iframeで埋め込んだ過去の記事で動画が再生できない

コアのバージョンにより、動画埋め込みおよび再生の手法がことなるため現在(d8)と異なるケースでは動画が再生できません。

マークアップ

主に、テーブルやSyntaxHylighterに関する事項です。

  1. テーブルサイズがメインコンテンツの幅からはみ出しているものがある
  2. 入力フィルターやWYSIWYGエディタのプラグインで使用するライブラリを幾度と変更しているため記事によってうまく表示できていないものがある。
  3. 入力フィルター対応の後遺症がある記事が存在する可能性がある

コアのバージョンにより、WYSIWYGエディタのプラグインやテキストの入力フィルタの動作がことなるため記事によっては表示が正しくできないものがあります。

進捗状況

修正の進捗状況です。
2018年7月11日現在 2011年9月記載の記事まで修正済み