Haali Media Splitterの導入と設定

Haali Media Splitterは、MKV,MP4,MPEG2 TS,OGGに対応したDirectShowフィルタです。
OS標準でこれらのファイルフォーマットに対応していない場合は導入が必要になります。
導入することでこれらのファイルフォーマットを正しく扱うことが可能になります。

【ソフトウェア情報】
公式サイト http://haali.su/mkv/
ダウンロードサイト http://haali.su/mkv/
バージョン 1.11.96.14
(03/03/2011)
備考 インストーラ形式
32bit版のみ

【導入】
①ダウンロードした「MatroskaSplitter.exe」を実行します。

②License Agreement
内容を確認して、よければ「I Agree」をクリック


③Installation Folder
インストール先を確認して「Next」をクリック


④Start Menu Folder
内容を確認して「Next」をクリック


⑤Options
「Enable MP4 support」にチェックがあることを確認して「Install」をクリック
※AVIやMPEG2-PSサポートは特に理由がなければそのままを推奨します。


⑥Completed
完了を確認して「Close」をクリック
※インストールログ的なものは「Show details」ボタンで表示されます。


以上で導入は終了です。

【設定】
スタートメニューについかされた「Haali Media Splitter」にある「Media Splitter Settings」のOptionsタブで設定メニューらしきものが表示されますが、特に変更する必要は無いと思います。
私の場合は、ソフトウェアコーディングで字幕付きビデオファイルがあるので、VSFilterのAutoLoadingをYESに変更しました。