スポンサーリンク

マーシャル

メインキャラは「Lv65 マーシャル」です。

4次職に転職して習得できるスキルは「ストロングブロッキング」、「ワイドブロッキング」、「へヴィウォール」です。
ストロングにしろワイドにしろブロッキングなのでジェネ系のブロッキング中は何もできません。
POTを使用したり移動するとブロッキングが解除されてしまいます。
ブロッキングは動く味方をどうこうするのには不向きです。
そのため、あまり使用する機会がありません。
へヴィウォールは、SafeWallを召喚できるのですが、赤色の名前になっているとおり敵扱いになりますのでWallと同じく、味方敵ともに通過できませんし、どちらの攻撃も当たります。
アップデート当初は自分が立っている場所の中心に召喚されるため、Wallがめり込んだ状態でWallのどちらからの攻撃も当たりました。
修正にて地点指定になりましたが、遠くを指定するとそこまで移動してからの召喚になります。
なお、召喚後の硬直時間が非常に長いので、召喚するタイミングが難しいです。
騎乗が25まで振ることができるため馬の召喚が可能になります。
メレーライディングを習得しているので騎乗時にチャージと一部スキルの使用が可能です。
※イモータルの騎乗は15のままです。

以下は、現在の装備です。
フォルニッドセット

以前のジェネラルのころとほとんど変更はなく、フォルニッドセット(胴上のみ+7)です。
アクセサリ、ベルトやマントと盾の付け替えで耐性やディレイカットを変更する感じにしています。

マントと盾でブレイズセットにして、火炎および火傷耐性を強化しています。
バックブレイズシールド+ブレイズシールド
 

イモータル

以前のメインキャラであったジェネラルは「Lv62 イモータル」です。
4次職に転職して習得できるスキルは「イモータリティ」、「マグナライフ」、「オファリング」です。
イモータリティは、不死身ですがLPががつがつ減ってLP1の状態にまでなります。不死身中はPOTを飲んでもすぐにLP1になるので無意味です。
リラやその他の間接的なダメージは不死身といえど受けてしまうのですぐに死んでしまい使い勝手がよくありません。
マグナライフは最大LPが増加しますが、その効果は数十秒間だけであり、増加分のLPは回復はしていません。
快復POTの回復量を増加させる効果はありますので、激戦が予想される直前で使用すれば生存率が上がるように思いますが、一時しのぎにすぎません。
対人戦よりサクラ狩りのような範囲まとめ狩りでの用途に向いているのかと思いました。
オファリングは「敵」という表現からモンスターにはつかえず対人のみのようです。1対1での戦闘ではつかえそうですが、LP減少量が%なのか固定値なのかはつかったことがないのでわかりません。
固定値であればLPの低い敏捷振りやリラが入っている敵であれば効果がありそうです。

以下は、現在の装備です。
メイトルークセット

といっても、ほとんど稼動させておらず、狩で盾(リラ)が必要な時に出撃するキャラとしての位置づけです。
マントと盾は、オーラダメージカットを強化した構成になっていますが、メイト系にはマリィマントが似合ってるので装備してみただけです。
画像はマントをバックプリトエンにしています。意外とあってるのかなぁ?
バックプリトエン+ルークシールド
 

グランドクロス

ジェネラルにはない利点があるパラディンを育てていましたが、そのキャラクターは対魔法としてグランドクロスにしました。
現在Lv63です。
4次職に転職して習得できるスキルは、「マジックブロッキング」、「マジックアボイド」、「エレメンタルバリア」です。
マジックブロッキングは、魔法耐性が200固定値になります。しかし、移動によって解除されるとノックバックしてしまうため、使いにくさはあります。
範囲魔法の中でずっと立ち止まることになるため、フラッシュなどで転倒をさせられたりデバフ付けにされ易くなるためなかなか使うタイミングが難しいです。
特にメイガスのフォースフィールド内でブロッキングしていると範囲内の味方にはダメージが入らず味方のフォースフィールドと勘違いされてしまうためか、味方が範囲外へ移動するのが遅れる分、多くのダメージをもらいグランドクロスといえど生存するのは容易ではありません。せいぜい味方1人くらいしか救えません。それ以上味方がいる場合は即死してしまいます。
パトリオットの爆破ダメのように瞬間的なものであれば肩代わりして死亡しても問題ありませんが、フォースフィールドのように連続して高ダメージが入る魔法内では無駄死に感が強いです。
マジックアポイドは効果中一定確率で魔法を回避できるようですが、効果時間(たぶん30秒)の割りにディレイが2分と長いため使いたいときに使えない印象です。
エレメンタルバリアは魔法攻撃を完全に3回防ぐとありますが、名称がエレメンタルとあることからすべての魔法ではないように思います。

以下は、現在の装備です。
メイトキングセット

ガチャでたまたま手に入れたキング装備で、露店で売れ残ったために揃えましたが、その前はアドミラルセットでした。
メイトキングセットで魔術耐性+15つくので、その分、魂やアクセサリを他の装備にすることが可能になりました。

マントはやっぱりマリィマントが一番あってるように思います。
盾は魔術耐性+5ということもありポータルシールドにしています。

マリィマント+ポータルシールド

迅武器を+6にすれば移動速度+3されるので、マリィマントの移動速度-3を帳消しにできます。

以下がキングの前に装備していたアドミラルです。
アドミラルヘッドはいまいちのデザインのため、ナイトメアをオシャレ装備にして使用しています。
アドミラルセット+オシャレ装備

魔術耐性やLPはキング装備のほうが上なので、アドミラル装備が不要になりました。

パラディン系であれば、防御熟練の1/2が魔術耐性になり、グランドクロスであれば防御熟練がMAX70まで振れるため魔術耐性は35になります。
さらにLv60パッシブで魔術耐性+5されるので合計40になります。
ただし、防御熟練分は盾を装備した場合の数値です。
プロヴィデンスによる魔術耐性+25を考慮すると残り+35を装備で追加すれば魔術耐性100にはなりますので、100にするのが楽にはなりました。
しかし、魔術耐性100にしてもマーチやブロッキング中はそれなりのダメージ(2桁から3桁)を受けます。マジックブロッキングだと2桁から1桁のダメージを受けますが魔術耐性200固定値なので装備などの分は関係なくなります。
とにかく、マーチ中は魔法によるノックバックは発生しませんが、気絶、ワイバーンの範囲ノックバックで解除されてしまいます。またマローダの新スキル「ノックダウン」はアンペインを入れていても転倒してしまうため、転倒しないようにとヘビーブーツに着替えをするとマーチは解除されてしまいます。

マントはバックプリトエンにして気絶耐性を強化していました。

魔法耐性は100以上あるため、魔法攻撃のみでは死ににくく、デバフ付けにされるのを回避するため、今は、ポータルベルト+レジスタンスタグ+ポータルシールドで反射を狙っています。
ただ、パラジウムシェルを常時かえけることができるだけのディレイカットを積めば、リラがすぐに切られてもかけなおすことができるので、ディレイカット装備に変更しようかと思案中です。
一応、カボチャ杖、リードイヤリング、オレガグラスネックレス、トゥインクルリフレクタなどは持っているのであとはせっかちの魂を4個ほど入手すればディレイカット装備も完成します。

盾職をメインにしているので、いろんな人にリラをすることがありますが、支援職の位置を把握せずどんどん先に進んで死んだときだけ騒ぐようなキャラはPSがそもそもないのだと思います。
マゴが流れてくる位置にずっと立ち止まっている、サンストの中にずっといるといった様な場合、リラをもらってる人のLPは減りませんがリラをしている人のLPはどんどん減っており、それを見てヒールががんがんしてくれるクレ系の人たち、そういった状況が見えていない状態では、見捨てるのもひとつの選択肢です。
支援職が死ぬと耐久力はガタ落ちになるので、誰を殺すか(見捨てるか)の選択をする能力が必要であると感じます。
リラが入ってる状態であるにもかかわらず移動して逃げ回り、支援職から遠ざかり、リラを距離で自ら切ってしまい孤立したところを斥候職にさらに狙われ、死んでしまうというのも余裕のない状態では真っ先に見捨てるしかありません。

盾をマゾとか言う人いますが、盾を含め支援職は誰を生かすか殺すかを握っている職であることを知っておくべきだと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事