パンドラサーガは末期症状

パンドラサーガは、半年くらい休止していて、8月に復帰してみました。
1か月ほど様子を見ていましたが、やっぱり運営がダメすぎる。
最近では、度重なる不手際が継続されていることから、過失ではなく故意ではないかと思え「詐欺」と表現しています。
 

「やります」詐欺

2013年のアップデート予定もほぼ実施されず、そして2014年のアップデート予定も4月に少し手を入れただけでその後はまったくなんのアナウンスもありません。
あいかわらず、課金キャンペーンばかりです。
発表当初はアップデート特設サイトを設置していたりしますが、期日がすぎても更新されずいつのまにかなくなっていたりします。

そもそも公式サイトにある「既知の不具合」のリストをみれば、そういう運営だということは容易に判別できそうです。
ステータスをみると短く見積もっても2か月は何も進捗がありません。
「確認中」は事象の確認作業だけだと思いますが、それに2か月以上かけてもなにも進捗がないということですし、「検討中」事案に関してはどう対処するかの判断だけだと思いますが進捗なし、
「対応予定」については、実際にゲーム内への反映までの作業になると思いますが、予定していて2か月以上進捗がありません。
これは明らかに開発の能力不足、怠慢としか判断できません。
これらが対処できないのにアップデートなんてできるわけがありません。
できないことをやりますといって公式アナウンスするのは、課金してもらうためのFakeでしかないように思えてきます。
恐らく2014年分もがんばったけどできませんでしたですませようとしているのかと推測されます。

また、このリストにあるのがすべてではありません。
上位マントの件で2件の問い合わせをしましたが、回答は検討中と確認中でした。
また、メイトキング装備の件も回答は調査中でした。
しかし、これらはリストにはありません。
この件はどれも間もなく1年経過しようとしています。

2013年のアップデート予定にあった「アールザール要撃戦」に関して、「2014年4月以降のアップデート予定について [14-03-28]」で無期延期としているにもかかわらず、なぜ、「イベント「 アールザール要撃戦(仮) 」実施! [14-05-03]」が実施されているのか?その後も何度か実施され、その都度、バグなどの不具合でユーザの期待を裏切り続けています。

未完全であるのをわかって実装しているのではないでしょうか?

 

「振り込みます」詐欺

ガチャの景品は、通常、自動的に振り込まれますが、ポイント購入キャンペーンなどで一定の条件を満たした人や抽選で当たるといったキャンペーンの場合は、メンテナンス後にアイテムボックスへの振込または当選者へのメール送信にて発表になります。
メンテナンス後の振込みに関しては、メンテナンス終了した時点で振り込まれる場合もあれば、終了後に振込処理が開始される場合もあります。

一番多いのが、振り込みの条件を満たしているにもかかわらず、振り込まれていないケースです。
この原因のほとんどが、振り込み処理自体がされていないことです。
毎週の定期メンテナンス終了のアナウンスには、振り込み予定だったキャンペーンについての記載がありますが、「振り込みました」となっているにもかかわらず実際には振り込まれていない。もしくは記載にすらないものもあります。
こんなことが毎週繰り返されています。

抽選の場合は、抽選処理もしくはメール送信処理自体が完了せずに、当選者へ連絡が届いていないケースです。
これら振込処理もしくはメール送信処理が正常に行われているかどうかの確認は運営側がしているわけではないようで、ユーザからの問い合わせに対応して判明いるというのがほとんどのようです。

半年前でしょうか、強化値および属性そのままで上位防具への変更キャンペーンに当選しました。
その時の対応は、以下の通りです。

  • 抽選結果である当選メールの送信遅延(遅延というより送られていなかった)
  • 受信メールに記載されている内容が別キャンペーン(武器強化キャンペーン)のコピー

そして、最近ではファントムマントシリアル送付もメンテ終了後1日が経過しますが、まだ受け取っていません。
当たり前に振り込まれるべきものが振り込まれず、そのたびに、ユーザがわざわざ問い合わせをしないといけない。
返信はテンプレートのみで機械的に処理しているにもかかわらず、内容は誤字など誤りが多く、不安にさせられます。

キャンペーンの告知にしても、以前の内容をそのままコピペしただけで内容を精査せずに掲載しているため、情報が脱落していたり、説明不足だったりは当たりまえです。

この運営に代わって2年以上経過していると思いますが、確実なものはほとんどなく、間違いだらけです。
彼らが力を注いでいる課金キャンペーンですら、バグのあるアイテムをそのまま実装していますし、今回のメンテナンス終了の記事内容にあるような修正内容に関しては、ユーザの問い合わせに対しては正常であると返答しておきながら、実際はそうではなかったことを意味する内容で、ユーザを騙すような対応しかしません。
振込日時改ざん、アナウンス日時改ざん、こんなことをしている運営は初めてです。

ゲーム内通貨が機能していないのも放置。とにかく、ユーザの期待を裏切り続け、問題が山積みの状態が放置された末期状態です。
運営が機能していない状態。
恐らく、別会社が運営するしか改善案はないでしょう。

ということで、Pandorasagaはもう諦め、MMORPGを初めてプレイしたリネージュに戻ることにしました。
 

リネージュ

攻城戦を真っ先に取り入れたゲームタイトルになります。
Pandorasagaほど対人戦がメインではありません。どちらかというと狩りゲーになると思います。
ただ、狩りで武器や防具、さらにはレアアイテムなどをゲットできるので、トレジャーハンターとしての魅力があると思います。
あとリネージュの特徴といえるのは、変身だと思います。
Lvごとに変身可能な種類がことなります。
この変身は、種類によっては狩りなどの戦闘で実用的なものもあります。

当初はいろいろとゲーム仕様に問題がありました。
しかし、それらも改良されているようですし、日本独自仕様なども採用され、今では、基本無料でプレイが可能になっています。
また、辛かったレベリングもサポートシステムが実装されて、以前ほどではないようです。
サービス開始から10年以上経過していますが、それでも、プレイヤー数が多いのが好感が持てます。
Pandorasaga同様に課金システムもあります。
たとえばガチャですと、1回200円でプレイでき各ランクの残り賞品数が表示されている点で良心的に思えます。
また、装備品鍛錬(強化)の確率が公表されており、強化に必要なアイテムはゲーム内でドロップ可能ですし、課金ショップで入手することも可能です。
その価格も武器強化用アイテム10枚セットで1500円程度です。(匠の金槌1本1500円と大違い)

先日、アップデートがありましたが、不具合の通知および対応、そしてその補償についてユーザを不安にさせることなく迅速に行われていたように思います。
運営としてのこれまでの経験が活かされているように感じました。