CA003に機種変更

仕事が休みだったので、携帯電話の機種変更に行って来ました。

週に1度の休みが休日&雨だとは、運が悪いなぁと思いながら徒歩で行って来ました。

途中、マクドでニューヨークバーガーを食べ、テキサスバーガーよりは旨かったなぁと話ながらauショップへ。


店内は順番を待っている人でいっぱい・・・
CA003にするかCA004にするかで迷っていたので、待ち時間を使って調査開始~

デザインは細かいところは違いますがどっちでも良し、機能は十分すぎし性能もまぁ気になるほどの大差はなくどっちでも良し、違うのはカラーバリエーションと本体価格です。
CA003の価格はCA004のほぼ倍です。


今使っているW43CAは3年強使ったので、たぶん次もそれくらい使うだろうから、結局、スペックに余裕があるCA003にしました。
カラーは、ダークパープルです。
カタログの写真だと紫がきつく見えますが、実際には照明の加減で黒っぽく見えたりもします。
ダークパープルとターコイズグリーンは、画面の背面側(Felicaマークがある面)に薄く波模様があるのが視認できましたが、あとの二色はよくわかりませんでした。

カシオ以外で気になっていたシャープのSH006はまだ発売前だったので、実物に触れることはできなかったのが残念です。
SH006の注目の機能は、WiFi WIN接続、タッチパネルでしょうか?
WiFi WIN機能は、家庭で無線LAN接続がある場合や無線アクセスポイントがあるなら、通信速度が速くなるので携帯電話でいろいろダウンロードするにはよさそうですが、自分は携帯電話でそこまでやろうとは思っていないのでどうでもいいし、PCでやったほうが何かと都合がいいと思っています。タッチパネルもなくても困るものではないので、おそらくSH006が発売されていたとしても、最終的にはCA003にしていたと思います。
まぁCA004ではなくCA003にしたのは、SH006を意識した結果かもしれません。

どの機種にするか以外で悩んでいたのが、料金プランです。
auのサイトで各割引サービスの説明を読んだり、au料金クリニックを試したりしましたが、結局、今の割引サービスとどう変わるのかがよくわかりませんでした。
それについては、窓口のお姉さんが今の契約状況から自分にあった(妻と含めた)割引サービスを奨めてくれたので、らくらく解決です。

auの契約は5年間で、携帯電話の利用はメール送受信+EZ WEBなどのパケット通信のみ、通話は着信だけでめったに発信はしません。

機種変更前の料金プラン
プランSS(3780円/月)
年割+家族割(分け合いコース)
指定割(315円/月)
EZ WIN(315円/月)
ダブル定額ライト(1050円/月)
その他:一括請求※請求書が毎月1通にまとめることができて、ポイントが共用して使用できます。

機種変更後
プランEシンプル(780円/月)
誰でも割(315円/月)+家族割(分け合いコース)
EZ WIN(315円/月)
安心ケータイサポート(315円/月)
その他:一括請求※請求書が毎月1通にまとめることができて、ポイントが共用して使用できます。


年割と指定割を解約し、誰でも割に変更しました。この場合、指定割の契約解除ペナルティーは発生しませんが、誰でも割の契約解除ペナルティを回避するには、2年毎の2月に機種変更をすることになります。
機種変更後は、通話料割引はまったくありませんが、通話料については、妻のプランSSシンプルで余った分を分け合いでもらえます。
また、パケット使用料に関しては、プランEシンプル+EZ WINのセットにより、42000パケット未満は0.105円/パケットで使った分だけ、42000パケット以上は4410円の定額になります。ただし、PCサイトビューア使用月は他のパケット割引サービスと同じく、上限が5,985円になります。
安心ケータイサポートは、いつでも解約できますが、新規や機種変更の際にしか加入できないので、とりあえず付けました。2年後に無料で電池パックが1個もらえるし、最近の携帯電話は精密で高機能なので、万が一のときを思うと損ではないと思っています。

これらの料金は、日本国内で使用した場合であり、国外で使用する場合は割引サービスが適用されませんので注意が必要です。
 

タグ

CA003 W43CA