メインコンテンツに移動

DHCPサーバー導入

PR-200NEにもMN8300WにもDHCPサーバ機能があるのですが、
まず、PR-200NEではスタティックな設定ができません。
また、PR-200NEとMN8300Wに共通して、ホスト名などのラベルが入力できないのでMACアドレスだけではどの機器なのかがまったくわかりません。

さらに、それぞれのルータでDHCPサーバを有効にするとどれがどの機器か混乱してしまいます。
仮に無線APに不正に接続されていても気付かないと思います。

ルータがDHCPリレーエージェントをサポートしてかつ、複数のネットワークのDHCP設定が可能であればよいのですが、前者はサポートしているのか不明だし、後者は設定画面から不可能なのは明白です。

そこで、別途DHCPサーバを導入して一元管理できるようにしました。
Linuxでもなんでもよかったのですが、24時間365日稼動させているWHSがあり、コンポーネントの追加でDHCPサーバを導入できるのでそれを使うことにしました。

これなら、固定IPも含め一元管理できそうです。
タグ