スポンサーリンク

DigiONのテレビ視聴アプリ、DiXiM Play Windows版の紹介です。

DiXiM Play Windows版

DiXiM Player

公式ページDiXiM Play Windows版

主な機能

放送中の番組視聴デジタル録画番組再生持ち出し再生リモート視聴映像・音楽・写真

購入前お試し1分間再生

アプリの入手方法

このアプリはWindowsストアアプリです。アプリの入手は、Microsoftストアから行います。
リンク先のページにある入手するをクリックするとMicrosoftストアアプリの起動確認用メッセージBOXが開きますのでよろしければそのままMicrosoftストアアプリを起動します。

DiXiM Play Windows版

インストールをクリックするとアプリのダウンロードとインストールが開始されます。

DiXiM Play Windows版

ご利用になるには、使用許諾契約書に同意するをクリックします。

DiXiM Play Windows版

購入前お試しでご利用になる場合は、後でをクリックします。

DiXiM Play Windows版

購入前お試し

ライセンス購入前に、すべての機能が利用可能です。ただし、視聴および再生時間は1分間の制限があります。

ライセンスの購入

一部の環境では動作しないことがありますので、ご購入前には必ず動作確認(購入前お試し)を行い、正常に動作することを確かめてからご購入ください。

まず、ライセンスの購入にはDiXiM IDの登録が必要です。
DiXiM IDに関してはDiXiM IDについてをご覧ください。
DiXiM IDの登録には次の情報の入力が必要です。

  • 名前
  • メールアドレス(DiXiM ID)
  • 希望するパスワード
  • 生年月日
  • 電話番号(任意)

メールアドレスは、マイページへのログイン時やライセンス登録時のDiXiM IDで使用されます。また、マイページへのログイン用URLの送信先や確認コードの送信先になるメールアドレスです。

DiXiM Playのご利用には、DiXiM Store で販売されるライセンス(利用権)購入が必要になります。

月額プラン
¥220/月(税込)
買取プラン
¥2860(税込)
登録機器変更回数は1年で10回までです。
残り回数はDiXiM IDでログインしてマイページのライセンス情報で確認が可能です。

購入前お試しの解除

ライセンスの購入後は、以下の手順でご利用が可能になります。

ログインをクリックします。

DiXiM Play Windows版

DiXiM IDでログインをクリックし、DiXiM IDとパスワードを入力します。

DiXiM Play Windows版

メールアドレスに確認コードが送られますので、確認コード(6桁)を入力し、登録をクリックします。

DiXiM Play Windows版

複数のライセンスを所持している場合は、選択画面が表示されます。
間違って他のデバイスのライセンスを登録してしまうと、そのデバイスでは使用できなくなってしまいますのでご注意ください。

以下は、Windows10をクリーンインストール後(同じデバイス名)のライセンス登録時の画面です。
DiXiM Play Windows版今回はOS再インストール後のライセンス認証を行いました。そのため、以前のデバイス名(CAPPUCCINO)ですでに使用中になっています。他で使用中となっていますが、こちらを選択します。他で使用中となっているため確認メッセージの画面が表示されます。

ピックアップ

特徴や気になる点などをピックアップしてご紹介します。

起動画面

DiXiM Playの起動画面です。

DiXiM Play Windows版

サーバ一覧

我が家で稼働しているDMSがすべて一覧にリストされています。
DTCP-IP対応のDMSは、DiXiM SeeQVault Server、DMR-BWT660、RECBOXです。
ServiioはDLNA1.5対応のDMSでDTCP-IP非対応です。

DiXiM Play Windows版

ライブ視聴設定

放送番組をリアルタイムで視聴する機能です。TVチューナー非搭載のデバイスであってもこの機能でTVが使用可能になります。

DiXiM Play Windows版

DMR-BWT660(DIGA)を選択しました。

DiXiM Play Windows版

しばらくするとライブ視聴設定が完了します。

DiXiM Play Windows版

ライブ視聴設定が完了したサーバは右下にアイコンが表示されます。

DiXiM Play Windows版

チャンネルはリストメニューからと順送りボタン逆順送りボタンで選局できます。
※TV画面は著作権保護(コピーガード)によりスクリーンショットには表示されていません。

DiXiM Play Windows版

DIGAの録画番組表示

DIGAの録画番組(内蔵HDD)のリストです。
DIGAで作成したラベルで表示されます。

DiXiM Play Windows版

ダウンロード

DTCP-IP配信サーバから持ち出しコンテンツのダウンロードが可能です。

ダウンロードには事前に「ダウンロードモジュール」のインストールが必要です
ダウンロードモジュールのインストール
インストーラはDiXiM Play Windows版ヘルプ – 録画番組を持ち出して再生するのページからダウンロードできます。ZIP圧縮されていますのでダウンロードしたファイルを展開したのちSetup.exeを実行します。
インストールはウィザード通りに進むだけなのでここでは省略します。

プログラムに著名がないためかカスペルスキーではアクションのたびに許可が必要でした。セキュリティソフトの設定によっては、隔離される可能性があります。

番組タイトル一覧からダウンロードしたい番組を選択し、右クリックすればメニューが画面下に表示されますので、ダウンロードをクリックすれば確認メッセージの後、ダウンロードが開始します。

ダウンロード開始前にダビング10の残りカウント数の確認メッセージが表示されるのは親切です。
現在カウント9なのでダウンロードするとカウント8になります。

ダウンロードが完了すると通知が表示されます。

持ち出し番組から再生できます。

ダウンロード完了した番組タイトルが一覧に表示されない場合はアプリの再起動をお試しください。

Serviioのビデオコンテンツ表示

DTCP-IP非対応、DLNA1.5対応のDMSでビデオコンテンツの一覧を表示しています。
著作権保護のないコンテンツです。アナログ放送時代の録画番組や写真や音楽などが再生できます。ホームビデオもフォーマットが対応していれば再生可能です。
表示の種類はServiioの設定でカスタマイズ可能です。

DiXiM Play Windows版

Windows 10であれば、映画&ビデオのパーソナル>メディアサーバで再生ができるコンテンツです。

チャプターリスト

いつからかチャプターリストに対応しています。
※TV映像は著作権保護(コピーガード)によりスクリーンショットには表示されていません。

DiXiM Play Windows版

今回は、他のDiXiM製品をインストールしていないWindows10 PCで動作確認をしました。DiXiM PlayはDTCP-IP対応と非対応のコンテンツどちらも再生ができる点がメリットです。動作はわりと軽く、操作もシンプルだと思います。
Playerとしては非常におススメです。

関連アプリ

Panasonic 「ディーガ」をご利用の場合は、『DiXiM Play for DIGA』をご利用ください。という案内があります。
RECBOX DRシリーズやリンクステーション MyBox LS411DXシリーズ は『DiXiM Play SE』が利用可能です。

関連記事動作確認にはNUC10i5FNHを使用しています。

NUC8i5BEHからNUC10i5FNHへのリプレース (2021-02-01 01:59:53)

DiXiM SeeQVault ServerをインストールしたPCにDiXiM PlayをインストールするとDiXiM SeeQVault Serverを発見できなかったり動作が重く感じることがありますので別のPCにインストールすることをおススメします。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事