メインコンテンツに移動

Dash Media Playerモジュールで決まり

一転二転、いや三転くらいしてますが、結局、Dash Media Playerで落ち着きました。

前回試行したときは、いろいろとできないことがあって「わざわざ使う必要なし」という判断でしたが、ビデオをみてやる気がでたといったところです。
原因は、確かなことはいえませんが恐らくServicesのバージョンだと思われます。
あと前回は、FlashVideo+Dash Media Playerモジュールの組み合わせで試行していましたが、FlashVideo自体、魅力はあるものの以下の点で現時点では使えるとは判断できませんでした。
①FinishedVideoがOriginalVideoになってしまう。
②FFMPEGの変換がスルーできない。かつ変換後のファイル名に2桁の数字が付与される。
③CCKを使うとOriginalVideoを別途削除するメンテナンスをしなければならない。

Dash Media Playerモジュールだけでも機能を満たしていることがわかり、再度単体で試行してみました。
ホームぺージの動画がいつのまにかカンフーパンダからビデオチュートリアルに変わっており、ここでの、インストール方法でうまくいくバージョンの組み合わせが明らかになったためです。

コアモジュール
・PHP Filter
・Statistics

使用した拡張モジュール(関係のあるものだけ抜粋)
・cck-6.x-2.5
・contemplate-6.x-1.1
・filefield-6.x-3.1
・views-6.x-2.6
services-6.x-0.15
・amfphp-6.x-1.0-beta1
・dashplayer-6.x-1.7
・votingapi-6.x-2.2
・fivestar-6.x-1.18

その他
・amfphp-1.9.beta.20080120
・dashplayer_v134

なおDrupalのバージョンは6.13になります。
contemplateはDash Media Playerを表示するようにテンプレートを変更しないといけないので、その際に便利だと思って入れています。
PHPコードを入力しないといけないので、コアモジュールのPHP Filterも有効にしておいてください。
赤字箇所が前回と異なる点で、前はservices-6.x-2.x-devを使っていました。
なぜ?と思われるかもしれませんが、2つ理由があって、まずServicesプロジェクトページに新規で使用するなら2.xを使ったほうが良いと記載があった。
もう一点が、Dash Media Playerホームページに最新のServicesで動作すると記載があったためです。

以上の構成で導入し、以下動作確認できました。
①CCK FileFieldを使用して記事へのカスタムサムネイル画像付きプレイヤーの埋め込み(nodeテンプレートのカスタマイズが必要)と再生
②Views2を利用してPlaylistプレイヤの再生
③Playlistプレイヤでカテゴリ表示と再生
※タブ名に日本語を使用すると空白になります。前回は日本語表示できた記憶があるのですが・・・
※AMFPHPゲートウェイの設定に、文字エンコードの設定がありますが、CVSにあるamfphp.admin.incとamfphp.moduleに置き換えるとServicesの設定画面でAMFPHPの文字エンコード設定項目が表示されます。ここをいろいろ変えても日本語での表示はできませんでした。Servicesのバージョンが関係するのかもしれません。
④リモートPlaylistの配置と 再生
※skinでhplaylistを使用すると、playlistが横長表示されカテゴリ表示までできますが、別のカテゴリを選択できません。

アップロードする動画やサムネイル画像の保存するパスは、各filedのパス設定で行えます。場所はDrupalファイルシステム以下になります。


①から④の設定方法は、ビデオチュートリアルがありますので、そちらを参考にしてください。
http://www.tmtdigital.com/node/37

2009.08.13追記 - 日本語表示に関して-

結局、プレイリストプレイヤ-側は、日本語が全く表示できません。
params 'file' = 'プレイリストxspfファイル名'; でも試してみましたが、半角の英数字しか表示されません。
AMFPHPやServicesは関係なく、Dash Media Player自体の問題だと思われます。
プレイヤ本体には、日本語が表示されているだけに残念です。
Drupalバージョン
モジュール