スポンサーリンク

中国製の安い自転車は夏を乗り越えれず

自転車は近所の釣具屋さんへお買い物に行くときか釣りに行く時だけしか使用しません。 自転車用のシートを装着していましたが風が強くてすぐに飛ばされるため外していました。 夏場はずっと炎天下に放置していたため劣化が酷い状態。 タイヤの空気は当然抜け、ステンレス製の本体は中国製の安さが露呈して錆ている箇所がいくつもあります。 かごも錆でだめ、チェーンはオイルがすっかりなくなり錆ついて すぐにどうこうできる状態ではありません。

電車釣行

アオリイカやタチウオの時期なのかなぁと思いますが、アジとかメバルがいいなぁということで、それじゃーちょっと贅沢にシーサイドラインで行きましょう。 近場に電車で行くわけで超軽装備です。 以下、タックルリストです。
  1. 月下美人 AJING 74L-S
  2. レガリス LT 2000S-XH
  3. サンライン スモールゲーム PE-HG 0.4/6lb
  4. 月下美人 リーダー 3lb/5lb
  5. サーモス REF-05(5ℓ)
  6. 水汲みバッカンS
  7. シールドプライヤー2
  8. フィッシュホルダーライトゲーム
  9. ネオショルダーベルト
  10. ティップカバー
  11. CPホルダーベルト
  12. MEIHO VS-310
  13. Ziploc 大2
  14. タオル
ロッドはネオショルダーベルトでその他はすべてサーモスに入れるなり取り付けて装備完了です。

2019.09.26

八景島駅南側
いつも駅前の自販機でジュースを2本購入します。 2本目で当たってしまい500mlペットボトルを3本も持つと邪魔すぎる。うれしいような悲しいような。 北側は少し風があったので南側に行きました。小魚の群れがいくつもありましたが常連さんたちが集まってくる気配だったので邪魔にならないように早々に北側に移動しました。 2時間くらいで10cmくらいのカマスっぽいのが釣れただけでした。 ヒットルアーはジャコイチ1gです。 夕マズメまで粘りたかったのですが、暗くなると見えないし蚊にさされてしまい痒くて耐えられず17時ごろに納竿となりました。

2019.10.03

八景島駅南側
釣果関係なしに海を見ながらゆっくりと釣りがしたかったのでお昼から出かけました。 ネオショルダーベルトのショルダーベルトは外すと置き場所がないしサーモスに入れるとかさばるので要らないと判断しネオベルトだけにしました。ロッド自体は軽いのでネオベルトで固定していれば移動には問題ありません。 ティップカバーとネオベルトを外したらサーモスのショルダーベルトに固定しておけばランガンしても邪魔になりません。 新しく購入したジップベイツのプラグを4個追加して挑戦です。
  • リッジ 35S(2.3g) 248 クリアオレンジネオン/Gラメ
  • リッジ 35SS(2.2g) L-040 ラメクリア
  • リッジ 43SS(4.3g)  L-040 ラメクリア
  • ザブラ ゾエア 49S(3.0g) 247 クリアグリーンヘッド/ラメ
今回も最初は南側に行ってみますが、風が強いのとこっち側はおじ様方のカニの仕掛けがあるのでプラグの動きを見てから北側に移動しました。駅裏は木曜日なのにほぼ満員でした。 何のバイトもなく飽きてきたので足元の小さなカワハギと遊んでいたらプラグが隙間に挟まったようで外れる気配なし、入手が困難だったお気に入りのゾエア 49S クリアグリーンヘッド/ラメをロストしてしまいました。 リーダーを3lbか5lbで悩んだんですけどもプラグのアクションに影響が少ないようにと3lbにしました。しかし3lbにすると結束箇所から切れることが多く回収率が悪いです。 PEラインが月下美人 月ノ響II+Si 0.3号/4.8lbだとリーダーを5lbにすると高切れしまくっていたのですが、0.4号にした成果なのかサンラインのPE-HGが良いのかはわかりませんが高切れしないのでリーダー5lbがいい感じです。 プラグは高いから回収できないとダメージがでかいです。
カマス
17時ごろに20cm強のカマスが釣れました。 ヒットルアーはリッジ 35S クリアオレンジネオン/Gラメです。 プラグで釣れたのはフグ以来です。 カマスは食べないのでリリースして帰宅しました。 VS-310のケースはお気に入りなのですが、ネックストラップがどうもこの釣り場ではあいません。 というのも柵があるため、首から吊り下げたVS-310が柵にガツガツあたって中身がいつ出てしまうのか心配になります。 柵がなければ何の問題もないのですが・・・ ズボンのベルトに通してポケットに入れて使っています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事