スポンサーリンク

ナイロンラインを試したくて巻き替えた18 レガリス LT2000S-XHのスプールでしたが、バチコンのためにマーキングありのPEラインへ巻き替えました。

船用PEラインに巻き替え【UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD+Si2】

ダイワ UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD +Si2 0.4号 200m 

今回使用したPEラインはダイワ UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD +Si2 0.4号 200mです。

製品情報UVF エメラルダスデュラ センサー×8 LD +Si2

特長は以下の通りです。

  • LD(ロング ディスタンスモデル)
  • 10m X 5カラー
  • 8ブレイド TOUGH PE採用
  • TOUGH PExNEW Evo Silicone2=耐摩耗性300%以上(当社比)
  • 強度:8.5lb~15lb(Ave.)
  • 糸巻量 200m
  • メーカー希望本体価格 \3,300(税抜、0.4号の価格)

18 レガリス LT2000S-XH

ロッド 月下美人 メバル 76L-Tに使用しているスピニングリール 18 レガリス LT2000S-XHですが、バチコン用ロッドに18 レガリス LT2000S-XHを使用するため、急遽、船用PEラインに巻き替える必要があります。
現在、18 レガリス LT2000S-XHには以下のようなラインを巻いています。

1⃣ ダイワ 月下美人 TYPE-F 陽 (0.2号 1.5lb 150m)

スプールはLEGALISLT1000S

ロッド 月下美人 AJING 55UL-Sに装着していたスピニングリール 18 月下美人 MX 1000S-Pに巻いていたフロロラインをエステルラインに巻き替え、フロロラインをこのレガリスに巻き替えました。1g以下の軽量なリグを使用する時に使う予定です。ロッドは月下美人 AJING 55UL-Sで使います。

2⃣ サンライン Small Game PE-HG (0.4号 6lb 150m)

スプールはLEGALISLT2000S-XH

18月下美人 MX LT1000S-P サンライン Small Game PE-HG

3g以上のジグで使用することを想定して、メタルジグやメバル用プラグを使用する時に使うラインです。
チヌやシーバスなどが掛かっても何とかなるように弱気の0.4号にしています。
冬場などの強風時には出番は少なくなります。ラインは150mすべて巻いています。
万が一の場合にと、バチコンにこのスプールを予備として持っていきます。

3⃣ ダイワ 月下美人 TYPE-N 煌 (2lb 150m)

スプールはLEGALISLT2000S-XH

ナイロンラインは、表層狙い、冬場の風対策。あとは近年のナイロンラインのスペックを体感したいという3点が主な目的でした。
使用することもなく、今回は、船用PEラインへ巻替えです。

糸巻に使用した道具

  • 第一精工 高速リサイクラー2.0
  • 18 レガリス LT2000S-XH本体
  • 18 レガリス LT2000S-XHスプール(TYPE-N 煌+下巻きライン)
  • 空の糸巻スプール(TYPE-N 煌+下巻きラインの保管用)

  • 新しいライン(エメラルダスデュラ センサー)

  • メンディングテープ
  • ラインカッター

巻替え手順

TYPE-N 煌を18 レガリス LT2000S-XHスプールから空スプールへ巻替える

18 レガリス LT2000S-XH(TYPE-N 煌+下巻きライン)18 レガリス LT2000S-XH本体にセットします。

第一精工 高速リサイクラー2.0をテーブルに固定します。

リサイクラーに空の糸巻スプール(TYPE-N 煌+下巻きラインの保管用)をセットします。

ナイロンライン(TYPE-N 煌)をユニノットで輪っかを作りリサイクラーのスプール2周巻き付けます。
リサイクラーを操作してナイロンラインを巻きます。

巻き終えたら取り外して保管します。

下巻きのナイロンラインもそのまま巻いたので表面は下巻きのナイロンラインでメインラインが何かがわかりません。
しかし、保管には購入時のスプール(TYPE-N 煌)を使用しているので管理しやすくなります。

スプールにユニノットでラインを結線する

今回は下巻きが不要です。
エメラルダスデュラ センサー
をスプールにユニノットで結線します。
結び目はセットする前に先につくります。余分なラインはきれいにできるだけ短くカットしておきます。

スプールには2周巻き付ければラインが滑りにくくなります。
引っ張ってみて結び目がほどけないか確認してください。

18 レガリス LT2000S-XHスプールへ巻替える

リサイクラーにエメラルダスデュラ センサーのスプールを取り付け、リールを操作してラインを巻きます。

エメラルダスデュラ センサー 0.4号を200m巻いた状態です。

以上でエメラルダスデュラ センサーのラインが使用可能になりました。

ネットショッピングサイトのレビューには、結束時やスプールへの巻替え時にラインがプツプツ切れるというような書き込みがありましたが、当方では一切そういった事象はありませんでしたし、そういった傾向も見受けられませんでした。
200mは本当に200m?という件は、スプールに巻いた状態を確認すると不安があるのは確かで否定も肯定もできません。
10mが5色なので4周すれば計算上は200mです。
1色10mであることを測れば200mと考えれますが、やっぱり全部測らないと200mです!とわいいきれません。
それほどおかしな状況ではないので信じることにします。
今回の様に下巻きがなければ10分くらいで終わる非常に簡単な作業です。
スポンサーリンク