LIVA-X samba 4

samba

# yum -y install samba samba-client

※NextcloudでSMB/CIFSによる外部ストレージへの接続にはsmbclientが必要です。

sambaの設定

# See smb.conf.example for a more detailed config file or...

記事への画像の貼り付け方法

以前、「Wysiwyg Fields Token 問題」と言っていた件について解決しました。

簡単に説明すると、「WYSIWYG Fields」モジュールにて画像の貼り付けを行うと、本文に「Wysiwyg Fields Token」が挿入されてしまいます。
このトークンを専用の入力フィルター「Wysiwyg Fields Filter」...

LIVA-XにCentOS 7をインストール

背景
LIVA-Xは、Windows 8 ProからWindows 10へ無償アップグレードし、最近、Windows 10 Creators Updateのタイミングでクリーンインストールを行いました。

追加したアプリケーションは以下の通りです。

カスペルスキーセキュリティ2017
Serviio 1.8

...

Keynice USB扇風機

本文

KeyniceのUSB扇風機を購入しました。

選択のポイントは以下の通りです。

USB接続
風量調整
角度調整
静音

いろいろある中で、クリップ付きのKeyniceのUSB扇風機に決定しました。

値段の割に機能は十分です。
風量は2段階調節可能ですが、...

Windows 10 バックアップ-実践

本文

はじめに

バックアップを行う目的は、いつ発生するかわからない障害の対応手段として、PCを元の状態に回復することができるバックアップデータを作成することが目的です。

バックアップ設計が難しいのは、いつ発生するかわからない障害に対して、その障害が発生した場合に有効なバックアップデータを事前に作成し備えておく必要があることです。
...

Windows 10のバックアップ-システムイメージの作成

本文

「システムイメージの作成は」、「ファイル履歴」や「ファイルのバックアップと復元(Windows 7)」のようにファイル単位ではなく、ストレージデバイスのイメージデータをそのまま丸ごとバックアップします。
そのため、ファイル単位で復元することはできませんが、ストレージデバイスを丸ごと復元できます。

このバックアップは、...

Windows 10のバックアップ-バックアップと復元

本文

「バックアップと復元」は、ファイル単位のバックアップであるのはファイル履歴と同じですが、さらにシステムイメージのバックアップを追加することが可能です。
また、スケージュールにてバックアップを定期的に実行します。
バックアップ先にはネットワークストレージも選択できるので、共有ディスクへバックアップを保存することが可能です。

Windows 10...

メモリーエラー

本文

事象

Ver0042から0045へのBIOSアップデート後、ゲームの描画品質を「High」にしているとメモリー不足という警告が表示されていたため、BIOSの設定を変更してみました。
設定を保存後に起動が始まるはずが、起動しません。

以下の状態でした。

電源ボタンのランプがしばらくして点灯から点滅に変わり、...