スポンサーリンク

お風呂でYoutubeやAmazonプライムや録画番組を見たい。
ということでWiFi中継器を購入しました。

電波状態

中央付近に階段やらエレベータがあるため3F建てコの字型の間取り。
WiFi親機(Netgear Nighthawk X4S R7800)の設置場所は2Fのリビングで風呂場は正反対の北側の1Fです。対角に位置するため直線距離は短いですが壁が分厚く障害となるようです。
WiFi親機では脱衣所で電波強度中。風呂場に入ると電波強度低または切断という状況です。1Fの玄関側が近いのですがそこだと風呂場より電波状態が良い。

WEX-1166DHPS

今回購入したのはバッファローの「WEX-1166DHPS」です。
ランク的にはミッドクラスだと思います。
早速amazonで購入しました。

バッファローとは相性が良くない

Airstationはなんとなく相性がよくないというかバッファローと相性が良くないみたいで、いろいろ細かいところでイライラ。
前のルータもそうだったけども設定更新に時間かかりすぎ・・・
とりあえず一通り設定は終了してNighthawk X4S R7800の近くでは問題なく中継器及び子機(タブレット端末)の接続ができました。

1F台所は親機と接続できず

お風呂場にはコンセントがないため脱衣所と思ったけどもコンセント口周りが普通じゃないため大きな機器は接続できず、仕方なく風呂場の隣の台所に設置。
しかし、全く親機と接続できず。
脱衣所での電波強度だったのに何で台所はつながらないのだろうか?
直線距離も近づいているのだけどもホームドアとかの影響なのか不明。
親機と接続できないのでこの場所は断念。
1Fのトイレもだめで脱衣所に仮に設置してみてもダメ。
1F廊下もダメで1Fは全滅っぽい。

2Fトイレは接続OK

発想を変えて親機と中継器の距離を同じ階にすることにしました。
1F風呂場の廊下を挟んだ正面にトイレがあるわけでその真上が2Fのトイレ。
この2Fのトイレに設置してみると親機との接続はOK。
風呂場にタブレットを持っていくとちゃんと接続できました。
電波強度は中だけども接続は切れることはない模様。

トイレはよくないね

トイレは水を使うしで設置場所には良くないということで、風呂場の真上の部屋や廊下で試してみると、「IP設定エラー」が発生。
親機と中継器はつながってはいるものの、子機が接続するためにIPアドレスを取得しようとしても全く取得できなく。何度かトライしてもダメだとこの「IP設定エラー」となります。

IP設定エラーの不思議

2Fでどの場所が良いかを決める際、このIP取得ができず通信できなかったのを電波状態が悪いためと誤判断してしまい結局2Fトイレに戻したのだけども、ここでも同じようにIP設定エラーが発生します。
何をするとこうなるのか?
どうすれば確実に復旧できるのか?

中継器のログは使えない

このIP設定エラーが発生した場合、WiFi中継器のログにはWiFiの認証は正常終了しているため成功が記録されるのみです。
IPアドレスの割り振りはDHCPサーバが担っているのでこの場合、親機のNighthawk X4S R7800になります。
しかし、この機器のログにはDHCPの割り振りが行われたものしか記録されていないため、失敗している記録はありません。
もしかしてDHCP要求が親機にまで飛んでない?だからログに何もない?
せめて中継器に要求のログが記録されるなりその結果が記録されるなりあれば何らかの原因がわかりそうですが、何も記録がないと何が理由でできないのやら。

DHCP要求と応答の処理は大丈夫?

親機に直接接続する場合にIP設定エラーは発生したことがありません。
中継器が間にある時だけ発生することからDHCP要求および応答の中継がうまくいかないケースがあるのではないでしょうか?
一旦こうなるとなかなか復活しないし、中継器の再起動は超遅いしでまたイライラ。

IP設定エラーが発生しなければよい買い物だった。

IP設定エラーが発生するまでの経緯は以下になります。

  1. wlan0 set key done in WPA2PSK:【タブレットのMACアドレス】
  2. wlan0 had associated successfully: 【タブレットのMACアドレス】
  3. IP取得中

WiFi接続を自動接続にしていると1~3が繰り返され何度か失敗したのち「IP設定エラー」のステータスで終了します。

※正常に取得できる場合はきちんと親機のログにIPを割り振ったというログが記録されます。

この状態になるとどうすればIPアドレスが正しく割り振られるのか?取得できるのか?
確実な方法はわかりません。
タブレット本体の電源を再起動してもその直後に取得できるわけでもありません。
時間が解決するのか?
実際にこのエラーを解消できず、中継器の使用をやめようとさえ思ったこともあります。
このIP設定エラーが発生すると再接続や子機のWiFiをON/OFFではどうしようもないので裸でイライラですよ!

DHCPをやめて固定IP

中継器を使用するタブレットのIPアドレスを固定IPにしました。
DHCPはIPアドレスを自動で割り振る方法ですが、我が家はアクセス制限やデバイス名設定にMACアドレスを登録していました。また、ダイナミック(動的)でなくスタティック(静的)にDHCP ServerでIPアドレスを管理していたため、それを固定IPにするだけなので重複の問題は発生しません。
これに関するヒントは「Wi-Fi中継機やLAN端子Wi-Fiアダプター(イーサネットコンバーター)に接続した機器が、IPアドレスを取得できません」です。
Nighthawk X4S R7800がユニキャストなのか調べるのが面倒だったので固定IPにしました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事