スポンサーリンク

WordPressのHTMLソースコードの生成方法を見直していました。
AddQuicktagにインポートしていた設定を再度インポートしなおそうとするとインポートができません。
見た目は正常に終了していますが、内部でエラーが発生しているようです。

AddQuicktagでインポートができなくなった

AddAuicktagでインポートエラー

テーマに添付のAddQuicktag用のインポートファイルを再読み込みすると「設定を保存しました」と表示されますが、設定がすべてクリアーされた状態のままです。

インポートする工程の途中で処理が終わってしまっていて、インポートファイルの内容が読み込めていません。

AddQiucktag 2.6.1インポートができない
AddQuicktag 2.5.3問題なくインポートができる

Webサーバのエラーログに以下のメッセージが出力されていました。

2021/07/23 16:50:18 [error] 868#100128: *21836 FastCGI sent in stderr: "PHP message: PHP Warning:  file_get_contents(tmpphpEZyHNL): failed to open stream: No such file or directory in /usr/home/wordpress/wp-content/plugins/addquicktag/inc/class-imexport. php on line 209" while reading response header from upstream, client: XXX.XXX.XXX.XXX, server: phoenixknight.jp, request: "POST /wp-admin/options-general.php?page=addquicktag%2Finc%2Fclass-settings.php HTTP/2.0", upstream: "fastcgi://unix:/var/run/php-fpm/php-fpm-www.sock:", host: "phoenixknight.jp", referrer:"https://phoenixknight.jp/wp-admin/options-general.php?page=addquicktag%2Finc%2Fclass-settings.php"

インポート用にアップロードしたファイル名の処理で途中うまくいっていないような感じです。
FreeBSDに移行したのが原因なのかと思いましたが、バージョンダウンしてインポートが正常にできたのでPlugin側の問題だと判断しています。
インポートする要件は今回だけだったので、インポート後は最新版にアップデートして利用しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事