スポンサーリンク

駆逐戦車は、砲台が回転するタイプを探していてアメリカの技術ツリーにあることを知り、Hellcatを狙っていました。

Hellcatの手前のTier5 T49も砲台が回転するタイプです。
Hellcatを研究するには、T49で経験値を蓄積しないといけないわけで、何度もT49で参戦していました。
そのうち、T49がすごく使いやすく思えてきました。
火力もそこそこあるし機動力もあるし、小さいので物陰に隠れやすいなどマップの大小に関係なくいろいろできて便利です。

ただ、T49は外部からのなんらかの期待があるらしく、T49はこうするものだ的な意見があるようです。
KV-1ほどではないですが・・・
なので、その期待に応えられないといろいろ言われます。
さっさと撃破されて何言ってんだか・・・

Tier5なのでTier7と同じステージに参戦しますが、ある時、敵がいる前線で物陰に隠れていると、後から来たKV3にうしろから押し出され撃破されてしまいました。
こういうことするプレイヤーにうまい人はいません。
案の定、味方が狙われている間は物陰に隠れ、砲撃は1度も当てられず、「やっぱりなぁ」と思いました。

ランダム戦なのでいろんな人が味方だったり敵だったりしますが、状況が見えていない人ほど恰好が悪いことはありません。
そういう人に限って他人に「noob」なんて言って叫んでたりします。

撃破数が0だからとか、意味不明です。
LAだけをとれば撃破数は簡単に増えます。
たとえばHP1500ある敵車両の1499を誰かが削って、最後のHP1を与えれば撃破数1カウントなわけですから
そういうケースもあるのに、撃破数だけで決めつけるのって、頭が悪いとしか言いようがないですね

戦闘終了後に表示される戦闘結果のチームスコアをみれば正確な値がわかります。
撃破数0でも与えたダメージが1500以上の人とか普通にいます。
今後、誰かを「noob」とか「stupid」なんて言ってる人いたら、その人のスコアを見てみるといいかもです。
たいしたことできなくて人のせいにしているケースがほとんどです。

以下が、やっとゲットできたM18 Hellcatの技術ツリーです。
M18 Hellcatの技術ツリー

砲台と主砲を最終のものにしないと、貫通しなくてダメージが与えれる車両が限られます。
まぁ、狙う場所次第かもしれませんが・・・

T49対してM18 Hellcatはなかなか難しいです。
砲台は動くものの遅いので、旋回を使いかつ移動して攻撃をかわしつつ砲撃を当てないといけないので、使いこなすには上級スキルがいりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事