スポンサーリンク

仕事が休みだったのでまたまたジグヘッドリグ単体で遠投にチャレンジです。
今回は、どちらかというとジグヘッドリグ単体のタックルのままで最小限の変更でちょっと遠投ができればというもので、Sキャリーを試してみました。

ライトゲーム 2021.05.10

10時ごろにいつもの場所へ到着です。

今回のタックルです。

ロッド
ダイワ 20 月下美人 メバル 76L-T
リール ダイワ 18 レガリス LT2000S-XH
ライン サンライン Small Game PE-HG (0.4号 6lb 150m)
リーダ ダイワ 月下美人 リーダー フロロ 6LB(1.5号)
スナップ 月下美人 エイトスナップ F
仕掛け Sキャリー 4g
Sタッチ
ダイワ 月下美人 アジングジグヘッド TG 1g #10
issei スパテラ 2.5inch クリアレッドフレーク
月下美人 シラスビーム 2インチ 微弱グローレモン
月下美人 ビビビーム ちりめんじゃこ
その他 ダイワ クールライン S 800X
水汲みバッカンS
CPサイドボックス M
CPホルダーベルト
ダイワ フィッシュホルダー 240C
ダイワ ライトゲームポーチ(A)
CARP AC-160 ダインカットマイクロA
ダイワ フォーセップ M ベント
月下美人 ジグヘッドケースW
YSC-3 ヤイバ魚絞めマルチシザース ミニ
ダイワ ゲームグローブ DG-8121
ルアーノッターLS クリップオンリール付き
ダイワ ネオショルダーベルト(A)

Sキャリーの仕掛けは簡単なようにとSタッチを購入してみました。

今回はPEラインで試しましたがエステルラインでも可能なようです。
PEラインとリーダーともに6lbを使用しました。ジグヘッドリグは1gを使用しました。
Sキャリーを外せばジグヘッドリグ単体に早変わりなのも魅力です。
とにかく、スイベルなどで分割されていないので感度はそれほど損なわれないはずです。

何度かキャストしているとウキ止めが動いてしまうようです。

4gで飛距離は、Sキャリーの空気抵抗のためかメタルジグの4gほどは飛びませんが、1gのジグヘッドリグ単体に比べれば倍ほど飛距離が増えました。

その後はランガンして、いつも人がいるところが空いていたのでそこでジグヘッドリグ単体でチャレンジ。
いきなり根掛して、グリグリしていると外れてよかったと安心していると鈎が折れていました。
テコの原理のような感じでポキといったようです。

ジグヘッドリグ単体にしても全くバイトがないのでシーライドミニ3gに変えてみました。
するとまた根掛して、今度はふんにゃーと外れました。
軽いので回収してみるとエイトスナップFが伸びていました。
エイトスナップFの伸長強度は1.5kg。
18 月下美人 MXのリールのドラグを固く締めて引っ張ったので1.5kg以上にはなっていたと思われ伸びて当然です。

どちらの場合も、かなり焦りました。
なぜかというと、ドラグを締めても締めてもラインが出て行ってしまうため、ロッドが折れるのではないかと思うくらいになって、いつもならどこかで切れるのだけれども全くその感じがなく、どうしようかと内心焦っていました。

恐らく、今回、6lbのメインラインに6lbのリーダーにトリプルエイトノットを頑丈にやったし、スナップも完全結びを完璧にやったのでいつものようなここが弱いというポイントがなかったためにこうなったのかと思います。このような結果になったのは良いのか悪いのかわかりませんが、次はSキャリーはエステルラインで試してみようと思いました。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事