スポンサーリンク

仕事用のコンタクトレンズをどうするか?

裸眼では近視のため老眼の兆候は表に出ていませんが、矯正すると老眼のためにスマホの文字に焦点が合いません。これを解決するためにと遠近両用コンタクトレンズを試してみました。
今回試したのは「アルトン エア オプティクス アクア 遠近両用」です。

度数-2.50 ADD2.00は遠方重視で近くはそれなり

100mくらいの距離でも人の顔の輪郭が見える程度、近くはスマホの文字のピントを合わせるのが少しつらくいつもより距離を離す感じです。デスクトップPCの画面の文字は問題なし。
中間距離もくっきりはっきり見えます。視力検査では1.5~2.0くらいです。
遠くを長時間見る機会が多いためスマホの文字にピントを合わせるのが非常につらいです。
感覚的にはピントを合わせていない箇所の文字がわりと読めてピントを合わせようとすると逆にぼやける感じで文字が頭に入ってきません。明るさの足りない場所ではスマホの文字がほとんどみえません。

これを改善したくていろいろ試してみました。
限られたレンズスペースに遠近両方を配置しているため、どちらかを優先するとどちらかが劣ります。
丁度良いバランスのところを探るため何種類かを買って組み合わせを変えてみました。

右目だけ度数-2.50 ADD2.00で左は裸眼だと目が非常に疲れる

利き目の右目に矯正レンズを装着しているため遠くはよく見えますし、近くは裸眼の左目で見るためスマホの文字を見ることが可能です。ただし、遠方を見ていると裸眼の方の左目が非常に疲れます。長時間この状態が続くと頭痛がします。
また、よく見えるといっても距離感がないためか立体文字が浮き出てくるような感じに文字がにじんで見えます。
極端に差があるためか瞬間的に動いたりするとバランスを崩しやすいです。スポーツなどはできません。

度数-2.00 ADD2.50は近くがよく見えて遠方が少しぼやける

AddをHighにして度数を単焦点のワンデータイプの度数弱めまで下げてみました。
スマホの文字にピントが自然とあって楽に文字が読めます。明るさの足りない場所でもスマホの文字がほとんどみえます。
距離でいうと15m~20mくらいまではそれなりにはっきりと見えますが、それ以上になると輪郭がぼやけてきます。日常生活では困らないでしょうが100m先を見ると顔があの辺かなくらいです。映画館の字幕は少し見づらいと思いました。
仕事で使うには不安です。

度数-2.25 ADD2.50は近くはそれなり遠方もそれなり

先ほどと同じでAddがHighで単焦点のワンデータイプの度数適正と同じ度数にしました。
スマホの文字は少し見づらいですが全くピントが合わないわけではなく少し2重に見える程度です。
数字の5/6/8あたりが判別しにくく、漢字も画数の多い字はわかりにくいです。
明るさの足りない場所でもそれほど変わりはありません。
壁の貼り紙などの文字は問題なく読めます。
遠方は100mくらいだと顔がぼんやり、50mくらいになると輪郭がぼやけてる感じです。
映画館の字幕なら見えそうです。

度数-2.00 ADD2.50と度数-2.50 ADD2.00

左右を異なる度数、ADDにしてみましたが、度数差が0.50以上あるとどうやら輪郭がにじんだようになります。
また、度数の低い方の目が疲れます。特に左目の度数の方を高くしすぎると顕著になります。
これは以前、ロートの遠近両用レンズを装着していた時と同じ状態です。この時はどうやら右目のレンズにたまたま欠陥があったようで2枚目のレンズでは普通に見えました。

度数-2.25 ADD2.50と度数-2.50 ADD2.00

度数差が0.25くらいであれば気にはなりません。遠近バランスのよい度数、ADDのレンズと遠方が良く見えるレンズの組み合わせです。ADDが異なるレンズを装着するのはあまりよくないようです。

単焦点レンズ(-2.25)と老眼鏡(2.50)

遠近両用レンズの-2.50くらい遠方が良く見えますが、壁の貼り紙の小さな文字にはピントがあいません。
もちろんスマホの文字もピントが合いません。
なのでそういう場合に老眼鏡を装着します。

いろいろやって分かったこと

  • 目のコンディション(湿度など)で見え方がかなり変わります。
  • 遠近両用は暗い場所では近くが見えなくなる傾向がある。
  • 1週間以上装着し慣れてくると見え方が良くなります。
  • 左右の度数差がありすぎると目が疲れます。
  • シチュエーションに合わせた度数のレンズを何パターンか用意したほうがよい
  • 矯正する場合は近くが見えにくいので老眼鏡を準備しておくと万が一に安心

結果

何パターンかシチュエーションで用意することを考えました。

自動車などの運転用
(免許更新含む)
単焦点 近視用ワンデータイプ
度数 -2.00 または -2.25
外出用 遠近両用 2ウィークタイプ
度数-2.25 ADD2.50
仕事用 遠近両用 2ウィークタイプ
度数-2.25 ADD2.50
セミナー参加 単焦点 近視用ワンデータイプ
度数 -2.00 または -2.25
老眼鏡
室内(8畳くらい部屋) 遠近両用 2ウィークタイプ
度数-2.00 ADD2.50

外出では案内板などが見えればよくあとは外出していくであろう映画館で字幕が見えればよいかなぁという想定です。
仕事用と同じになりました。

セミナー参加用に関しては、近くを見る場合に一番困るのが試験などで紙に文字を書く時です。
プロジェクターの文字を見るには矯正が必要ですが矯正するともちろん紙に書いてある文字が見えない場合もありますし、文字を書く位置がズレたり、何を書いているかがわからず勘を頼りに書いている状態であったりします。
そういう場合は老眼鏡が必須です。

老眼鏡は胸ポケットに入れていつでも出せるようにとかさばらないタイプを購入しました。
ナンニーニ コンパクトグラス2 クリア 老眼鏡 折りたたみ シニアグラス 【「+2.50度」のみ】 +2.50度

室内は裸眼でもよいのですが、TV画面がはっきりとは見えていません。
せっかく高解像度の画質でもぼやけた状態でみています。室内は近くを見ることが多いため近くを優先にしてみました。
なくても困りません。

2Weekタイプを何種類も用意するのは実用的ではない

2Weekタイプは開封から2Weekが使用期限なので、複数を同時開封するメリットはありません。なのでどちらか頻度の少ない方をワンデータイプにするとよいと思います。

私の場合は、単焦点 近視用ワンデータイプ度数 -2.00 または -2.25と老眼鏡で十分ですが、頻度が多くなると老眼鏡の出し入れがやっぱり面倒です。そもそもメガネに抵抗があるためコンタクトレンズを選んでいます。日常使うことの多い仕事用として遠近両用 2ウィークタイプ度数-2.25 ADD2.50との2パターンにしようと思います。
2Weekタイプは3種類が1ケース分まだあるわけで今後使ってみて状況はかわるかもしれません。

2Weekソフトコンタクトレンズのケア用品

以前いろいろと紹介しましたが、何年も利用している方にお聞きして、いいなぁと思ったのでそれを近所のHACで購入しました。うれしいことにたまたまT-Point 1.5倍の日だったので所持しているT-Pointだけで購入できました。

コンセプトクイック

消毒液240mlと中和液15mlx30本です。
消毒液はボトルに入っていて中和液は1回分が1本になっています。
箱に入れた状態で保管するよう注意書きがあります。
ケースは付属していないので別途購入が必要です。
ほとんどのケア用品がケース付きですがケース別ということは1か月目安で交換する必要がないということなのかなぁと思い、別売りの方が私はありがたいです。
インターネットではケースが別売りなのがわかりにくいという口コミもありますが、それくらい自分で確かめろと言いたいレベルです。なんでも決めつけが良くないわけで自分の習慣が一般常識だと思い込んでいる人が多すぎ!

くるくる回わせるレンズケース

上の部分を左右に回すことができるので消毒や中和の際にレンズを簡単に回転できるので隅々洗浄消毒中和できている感がします。LとRの表示が小さいので見落としそうですがきちんと印字があります。

消毒10分+中和10分

消毒はH2O2(過酸化水素)タイプです。 ソフトコンタクトレンズ(グループⅠ~Ⅳ) に使用可能です。 虹彩付きソフトレンズには使用できません。中和液にはケース2杯分の量が入っています。消毒後を捨てたあとのすすぎに1回、それを捨ててその後に中和に1回の計2回分です。
最短20分で装着できるのがありがたいです。
その分、消毒も強力でしょうから必ず消毒液を捨て、中和処理を行ってから装着してください。

HAC(ウエルシア薬局のドラッグストア)でコンセプトクイックが表示価格980円くらい。ケースが690円くらいだったと思います。使用したT-Pointが1858ポイント(500mlジュース2本込み)なのでコンセプトクイック1箱とケース2個で消費税込みで2500円くらい?ケースが別売りなので今回の装着テストのために2個買えました。
ちなみにマツキヨだとSEEDのコンセプトクイックが表示価格1000円超えだったような・・・

スポンサーリンク