スポンサーリンク

以前、釣り装備品紹介でちょこっとふれたワンショルダーバッグを購入してみました。

通勤用に購入したワンショルダーバッグのファスナーが壊れているので、釣り用で使えなかったら通勤用にしようと思います。
amazonで見つけたのが以下のバッグです。

楽天ポイントで購入できればと探してみました。類似品だと以下になります。

ただサイズの記載がないので、ipad miniっぽいデバイスでサイズ感がわかるようになっているのかどうか・・・

これを信じればamazonの製品とほぼ同サイズだと思います。

今回は確実にということで、サイズの記載があるamazonで購入しました。

いろいろ装備して以下のようになりました。

ワンショルダーバッグ

エメラルダス タクティカル ウエストバッグ(A) に入れていたものはエギングケース以外すべて入りました。

MOLLE対応なので、左サイドにロッドホルスター、右サイドにフィッシュホルダー、センターにプライヤーホルダーを取り付けました。

PEちょっきんもクリップオンリールを使ってセンターに取り付けています。

メインポケットには以下の通り、メイホウのランガンケース3010W1を2個いれています。

メインポケット

ランガンケースがもう1個入るほどの隙間はありません。

エギングケース(メイホウのリバーシブル100)を入れることもできませんでした。

厚みが2cm程度のものなら入りそうです。

ランガンケースにはそれぞれ、ジグヘッドとワーム、プリズナーとペンシルやミノーを収納しました。

隙間にCPキーパーが入りました。また、ランガンケースを入れた上のスペースに偏光グラスやLEDライトが入りました。

内ポケットには厚みが2cm程度の物が入りそうです。モバイルバッテリーなとが適しているかもしれません。

セカンドポケットにはダイワのマルチケース122NJをいれています。

セカンドポケット

このケースには、フリーシンカーやスイベルやDクリップなどを収納しています。
内ポケットにはXperia XZSくらいは余裕で入ります。また、鍵ホルダーを取り付けれることができるカンがついています。3つ目の小さなポケットにはリーダーなどの糸をいれています。

サードポケット

ショルダー部分にミニポケットがありますが、ボトム部分が縫い付けてないためかかなりの深さがあります。

Xperia XZSがすっぽり隠れます。奥に入れすぎると取り出しにくくなります。
そもそもショルダーを使うとポケットから出しにくくなりますし、ショルダーを使わず手持ち式にするとポケットの上下が反対になって使えなくなります。
スマホなどを入れるには不向きだと思います。

ショルダーのMOLLEには月下美人モバイルワレットを取り付け可能でした。
あとバックポケットは手持ち式で使用する場合にショルダー部を収納するようになっていますが、ワンショルダーで使用する場合にはポケットとして使用できそうです。
Xperia Z4 Tabletをケース付きで入れることは可能ですが、かなりパツンパツンです。本体1/3くらいポケットからはみ出します。
以上、ランガン用バッグができあがりました。

サイズはXperia Z4 Tablet(10.1インチ) より少し大きいくらいです。

GOAL ZERO NOMAD7plus

以前購入してまだ使ったことのないソーラーパネル NOMAD7plusです。

バッグのDカンの位置とNOMAD7plusのカラビナの位置がちょうどあっていて取り付け可能でした。

GOAL ZERO NOMAD7plus

チャージするのを想定して開けるとこんな感じです。

GOAL ZERO NOMAD7plus オープン時

これから冬だし夜釣りが多いだろうし、でこういう使い方はする機会がないと思いますが参考に。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事