スポンサーリンク

通販を利用する際はユーザ登録など個人情報の登録を店ごとにしなければならず、それが嫌で楽天に登録したわけです。
他より少々高額になることが多々ありますが、楽天ポイントが貯まるので割り切って利用していました。

この貯まった楽天ポイントでPandorasagaの課金の支払いが可能であることを知り、数回利用しました。
また私が利用しているインターネットサービスプロバイダのポイントを楽天ポイントに交換できます。

Pandorasagaへの支払いは楽天あんしん支払いサービスを利用します。
3ヶ月ほど前に利用しそのときはなんら問題なく利用できていました。

まず、ISPのポイントを楽天ポインに交換する手続きをしました。
これには最大2ヶ月かかるという説明がありました。(ISP側の説明)

申し込みをしたのが11月ごろで12月の10日ごろには楽天ポイントに加算されていたので、Pandorasagaの課金を行なう手続きをしました。
前回と同じくPandorasagaのサイトから支払い方法のところで楽天あんしん支払いサービスを選択します。
しかし、ここで「楽天あんしん支払いサービスがメンテナンス中」という問題が発生し手続きが継続できませんでした。

楽天のサイトにいってもメンテナンス中の記載は一切ありません。
また、楽天あんしん支払いサービスのサービス一覧には間違いなくPandorasagaが対象になっている記載がありました。

5日ほど様子をみて状況に変化がないため、楽天へ問い合わせをしました。

その回答が、「パンドラサーガはメンテナンスのため利用できない」かつ「メンテナンスはいつ終了するか未定である」の2点のみでした。(2011.12.21受信)

検索サイトで「楽天あんしん支払いサービス」「メンテナンス中」を検索すると2012年の1月末ごろには楽天側がサービスを終了するために利用できなくなるといった説明が記載されているショッピングサイトがヒットしました。

少なくともメールの回答からは待っていれば利用できるようになると思わせる内容です。
しかし、この「メンテナンス」というのがサービス終了のための準備作業を指しているのであればあまりにもひどい対応だと思います。

その可能性は不明ですが、本日再度、楽天あんしん支払いサービスのオンラインゲームの項目を確認すると前にみたのとは全くことなりタイトル数はかなり少なくなっていました。(携帯ゲームのみ?)
以前確認できたPandorasagaのタイトル名も見つけることができません。
本当にメンテナンス中であるなら一覧のところにメンテナンス中なり、楽天あんしん支払いサービスのトップページにメンテナンス中であることがわかるようにすれば良いだけです。しかし、そうしないのには何らかの理由があるのではないかと疑ってしまいます。
そのため現在一覧にないタイトルはサービス終了という可能性も考えてしまいます。

楽天あんしん支払いサービスという名前のあんしんとはその程度のものだったのかなぁ

一旦楽天ポイントに交換してしまうと他には交換できないだけに後悔しか残っていません。

最近、楽天を利用していても送られてくるものが違っていたり(これはショップの問題ですが)、オークション形式なのに在庫がないとか(これもショップの問題ですが)などほんとに楽天は大丈夫なの?という不安がいっぱいです。

※楽天とは実際はいろいろなサービスの集合体のようなので全くことなるところが運営しているのかもしれませんが、統括するところがきちんとしてくれないと利用者には不安しか与えません。


上記の件は「楽天 IDの不正利用相次ぐ」に関連しているようですねー

ところでこれに関する楽天から利用者へのアナウンスはどこをみればよいのでしょうか?

参考にネクソンのサイトには「楽天あんしん支払サービス」決済に関する一部報道につきまして※12/29追記」に記載されています。
これによると2011.12.21に楽天あんしん支払サービスでの決済を開始したようですねー
その翌日の2011.12.22に「【重要】ゲームを安全にお楽しみいただくための、セキュリティに関する4つの大切なお願い」が掲載されていますが、現状を予期していたかのような内容でありながら掲載はサービス開始の事後(翌日)とかようわからんですわ。
サービス開始が年末年始の前の連休前になってるのはなんとなく理解できますがー

私の場合、あるゲームをプレイしたくて何年か前にネクソンには登録した記憶だけはありますが、今は使ってないし楽天の登録内容とはまったく別のものなので直接の被害はありませんでした。


この件は、ネクソンと楽天に同じID&パスワードで登録している人に影響があり、本人の知らないあいだに楽天ポイントがネクソンにチャージされてしまっていたというのが問題のようです。

この件で誰が得するのかを考慮すると、原因はそこにあるんではないでしょうか?
しかもサービス開始直後なわけですからー

それでもネクソンは・・・
他にも被害があるようだからネクソンのシステムの問題でないとかいいつつ楽天ポイントは楽天のサービスだから他のことはわからいとか
それって矛盾してませんか?

どうせ、効率よくテストするためのスクリプトを本番環境に配置してしまってそれが運悪く動いちゃったんじゃないですかー
その中で楽天のIDとパスワードがネクソンと同じ人がいてそれらだけが処理されてしまったとかー
まぁてきとうですけども

そもそも被害にあったアカウントでいつ手続きのためにアクセスされたかログみればすぐにわかりそうですけどねー
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事