スポンサーリンク

京急は、横浜、品川方面へ行く場合に利用します。
前職では通勤手段でしたし、今ではショップでパソコンパーツを購入する場合などに利用しています。

25日深夜に発生した「京急脱線事故」、このとき私は仕事中でした。

住んでるところは横浜市金沢区ですが、この日は21時30分過ぎに自宅をでました。
21時過ぎくらいから激しい雨が降っている様子が部屋の中にいても雨音ですぐにわかりました。
そのため、直径120cmくらいある大きな傘をさし自宅をでましたが、5分くらい歩いたあたりでさらに雨は激しさを増し、民家の屋根の雨どいからは滝のように路上にむけ雨水がながれ、路面から排水溝へと流れる雨水はくるぶしくらいまで浸かるくらいになっていました。
車を運転しているときには前方が見えないほどの雨を経験したことはありますが、徒歩で前方が見えない豪雨は初めてでした。
あまりの激しい雨のため雨粒が霧状に白っぽくなり視界がさらにわるくなっていました。
駅までの道のりは徒歩で約10分ですが、風が吹いていたわけでもないのにズボンが太ももまでぬれるほど強烈な雨でした。
その後は激しさはおさまりましたが、それでも強いといえる雨がしばらく降りました。
利用したシーサイドラインでは特にインフォメーションもなく定刻に電車がきました。
シーサイドラインは雨より風の影響のほうが強いので、いつもどおりだったのでしょう。
事故現場は自宅から直線距離で4kmくらいです。

休憩時間に職場の方から、土砂崩れで京急が脱線したと聞き、土砂が崩れるような場所があるのは横須賀のほうだろうとは思いましたが、京急だったら大丈夫だろうという思いがありました。
翌日の朝、帰宅中の自宅付近では、マスコミ関係らしいヘリが京急金沢八景駅-金沢文庫駅間の上空を旋回して飛んでいました。そして昼ごろ、夕方にも・・・
住宅街でうるせーよ!お前らの行動のほうがよっぽど迷惑。と心の中で叫びました。

幼いころはあの阪神大震災でもストップしなかった京阪電鉄を利用していました。
阪神大震災のときには東京に住んでいたのですが、大阪の同僚の話では京阪が普通に運行していたのでそれほど被害はないのかと思って会社のビルにつくとエレベータは停止、階段で事務所までいくと天井は落ちむちゃくちゃな状態で、出社していたのは京阪沿線の人だけだったと聞きました。
当時、京阪電車は主要区間は複々線の高架でしたが、倒壊することもなく無傷だったようです。
その2年後くらいに大阪へ転勤になり住む部屋を探しましたが、大阪の京都よりにあるアンションでは建物に亀裂が入り、階段および部屋の壁にも切れ列がありました。
理由を聞くと阪神大震災の影響だとか・・・え!大阪市から40km以上はなれているこの場所で?と思い同時にやっぱり京阪はすごいんだと実感しました。
そのころから京阪最強伝説というものがあるのですが、その京阪電鉄でも雨による冠水の影響で全線がストップしたことがあります。
「あの京阪がとまるのだからよほどの事だったのだろう」と利用者は思ったようです。

今回の京急脱線事故にしても利用者および地域の方々は「あの京急が・・・よほどのことがあったに違いない」という思いのようです。
翌日、横須賀方面から出社された方、そして、それ以外の方も今回の事故を悪く言う人は一人もいません。
それよりも「早く復旧すればいいのにね」とみなさん言っておられます。

今回の事故に関して報道らしく思える記事
「がけ崩落 教訓は」住民不安 京急脱線事故

鉄道に詳しい方の記事です。(※京急脱線事故より以前に書かれた記事だと思います)
JR福知山線脱線事故と京浜急行!!

実家が京都の北部なので、電車で帰省する場合には福知山線を利用する機会がありましたし通勤でJR学研都市線を利用していたことも、神戸に遊びにいくときにはJR学研都市線からJR神戸線(東海道本線)へ尼崎駅で乗り換えの経験もあって、運転席にある駅到着時刻と発車時刻が細かく秒単位で記載されたボードを実 際に目にした機会もありますけど、過密スケジュールであることは部外者でもわかりました。
福知山線の脱線事故は人災、京急の場合は現在調査中ですが恐らく天災ですので比較するつもりはありません。
それよりも線路や車両についての知識を得るという観点で紹介しています。

「業務上過失傷害容疑で京急脱線で運転士から任意聴取」とかいうニュースでてますけども、あれって現段階では別に悲報ではないのでは?と思ってるんですけども違うのかなぁ
警察は被害者がいるし、マスコミがいろいろいって騒いじゃっているしで何もしないわけにもいかないわけで・・・形式的に取調べをしている段階だと思うのですが
正式な機関が調査して潔白となれば安心できるわけだし、逮捕されたわけではないのに悲報とつけるあたりが悪意を感じます。

脱線してトンネルの壁に衝突なんてことになっていた可能性も考えると、個人的には、京急だったから死者もなくあの被害ですんだのだと思っています。
なにはともあれ、被害にあわれた方の早期回復をお祈りいたします。

羽田空港と成田空港の両方に乗り入れしているのは京急だけ・・・
そしてそれらと三浦半島の地域をつなげているのも京急だけ・・・
利用していて強く感じる京急魂

京浜急行電鉄スローガン「あんしんを羽ばたく力に」

京急がんばれ!
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事