スポンサーリンク

クーリングシステムが不調だったNUC8i5BEHですが、完全にFANが動作しなくなりアプリを起動すると電源ダウン。温度上昇のために安全回路が機能して電源の供給をストップしたようです。

NUC8i5BEHのFANを交換【BSC0805HA-00】

関連記事NUC8i5BEHの不調 (2021-01-31 23:03:46)

前回はintelサポートの期間内だったので、本体を修理に出し戻ってきましたが、完全に治った印象はなし。
案の定、半年くらいしてFANが完全に回転しなくなりました。
すでにサポート外のため、購入した店舗での対応しだいということのようです。
NUC8i5BEHはAmazonで購入しました。
修理となると時間がかかるしやり取りが面倒だと思い、新品のFANを購入して試してみることにしました。
もし改善しないのならNUC11PAHi3を購入しようと計画しました。

正しいACアダプターを使用すること

まず、この不調の原因は別のNUCキットのACアダプタを間違って使用してしまったことです。
ACアダプターは他のデバイスでも使用していることがあります。

なぜACアダプターが必要なのか?
電力会社から各家庭に送電される際にはAC(交流)です。
これは長距離の送電に交流の方がメリットがあるためです。
しかし、家庭内の電気製品はDC(直流)です。
そのために交流から直流に変換する装置が必要になります。
この装置は一般的に重量がありまた、高熱を発します。
大型電気製品であればこの変換装置を本体内部に搭載することが容易です。
しかし、小型製品では内蔵せずに外に出す傾向があります。
そのために、ACアダプターが必要になります。
本体と別にすることで電源部の故障時にACアダプターだけを交換すればよいというメリットもあります。
ACアダプターは本体に必要なDC電源を供給する重要な部品です。
ACアダプターのプラグの形状やサイズはいろいろな種類がありますが、パソコン周りで使用されているものにはそれほど種類がなくだいたいどれでも差し込めてしまいます。
間違ったACアダプタを使用すると供給するDC電源の電圧値/電流値が本体の仕様通りでなくなり本体の動作不良、故障、火災などの原因になります。

関連記事Intel NUCキットのACアダプター (2020-06-24 20:27:39)

BSC0805HA-00の入手

NUC8i5BEHに内蔵されているCPU FANは以下の通りです。

  • DELTA ELECTRONICS INC
  • Model: BSC0805HA-00
  • DC 5V / 0.60A
  • 4Pins

インターネットで検索すると海外のサイトが多くヒットします。

海外サイトで購入する場合
以下の点に注意が必要です。
  • 支払い通貨(円換算でいくらなのか)
  • 支払い方法(Paypalがおススメ)
  • 商品価格
  • サイト使用手数料
  • 国際便輸送料
  • トータルの費用
  • 到着日数
  • 問い合わせ先

NUCキットのFANは中国製のようなので値段が様々で怪しさがありなにかと不安です。
商品価格には輸送料は含まれているのか?その他に費用が発生しないのか?疑ってかかって入念にチェックしてから購入するようにしてください。

日本のサイトの場合は、Amazonに何点か出展されています。
今回はAmazonから購入しました。

Amazonで購入する場合
Amazon.co.jpで購入する場合でも出展者は中国国内から商品を発送します。
  • 国際便で送られるので5日以上かかります
  • 追跡情報はアバウトなのでいきなり到着していることもあります
  • 習慣がことなるので日本国内の感覚で取引すると後悔することがあります
  • それでもきちんとしているショップ・出展者はきちんとしています
  • 個体差が大きくあるのは日本製と違う点ですが安価なものは日本でも同じです
  • 写真と違う、説明と違うというのはよくあることです

以上、日本のお店で購入するのとはかなり違います。絶対にありえないと考えている人は取引はしない方が良いと思います。ダメもとで・・・くらいで注文できる人向けです。

購入前に出品者情報などを冷静にみてみるのも良いと思います。

約10日間で商品到着

注文日は2021/09/16 14:27で到着日は2021/09/27 10:24

商品の包装

無駄のない包装です。Amazon発送の場合、段ボール箱の処理が面倒だったのを考えるとメール便と同じなので好印象です。

商品の中身

DELTA ELECTRONICS INC. DC 5V/0.6A 4Pinでした。


コードの色も順番も同じでした。
 

NUC8i5BEHのFAN交換

関連記事NUC8i5BEHのFANの掃除 (2021-01-28 23:17:14)

FAN交換は関連記事にある手順通りで問題ありません。
追加作業2個のネジはFANから外れないようにねじ抜け防止ワッシャー(黒い薄い板)が装着されているのでそれを外さないとネジは抜けません。ゆっくり回転させるイメージで外せると思います。

ポイント分解作業前に写真を撮っておくと元に戻すときに迷わずに済みます。

全部組み立ててからFANが回転するかを確認する方法だと、万が一、動作しない場合にまた分解しなければなりません。
FANを交換した時点でACアダプタを装着し、電源ONすればしばらくしてFANが回り出すはずです。
目視だと音が静かなのでFANが回転したかがわかりにくいですが、FANの羽が回転すると見えなくなるはずです。

別の方法で自作用PCの電源とFAN用の4pinコネクタで動作確認してみるのもよいでしょう。

FAN交換で正常動作

intel Visual BIOSの画面ではFANが回転していることがわかります。

Windows 10 を起動し、いろいろなアプリを起動して負荷をかけてみましたが、これまでのようにいきなり電源が落ちることはなくなりました。
SpeedFanで確認するとCPU温度は40℃前後でした。

以上でFAN交換にてNUC8i5BEHが復活しました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事