スポンサーリンク

3月ごろにPC構成の検討をしてみましたが、Intel第3世代のCPUも発売になったようなので再検討してみました。

私がプレイするMMORPGとしては現在はパンドラサーガくらいです。
現在のPCでは、エフェクト表示でプレイできるのは未開PK戦や演習くらいで2PT前後の対人戦ならなんとか遅延なく動作している状態です。
大規模戦になるとエフェクト表示では重過ぎてなにもできなくなるので簡易表示にきりかえてプレイしています。
それでも精鋭戦のような3国のプレイヤーが密集するようなマップではバックステップやダッシュがリアルタイムには反応しなかったり、ノックバックバグで移動不可になったりします。
特にジーク戦で帝国本陣を攻めた場合は敵国プレイヤーの数が多すぎるためか重すぎてスロー再生のような状態でなにもできません。

パンドラサーガはパーティメンバーの表示を非表示にすれば少しは軽くなる点で単純にCPU能力が不足しているとかGPU能力が不足しているとかといったものでもなさそうです。
PTプレイで重くなってくるとPTの出入りをすることで多少の改善もします。
リネージュ2とかとはまた違ったところがボトルネックになっているように思えます。

パンドラサーガでは推奨PCの販売が開始されたようですが、「推奨」というのがどの程度のレベルのことなのかははっきりしません。
過去にリネージュ2推奨のメーカ製ノートPCを購入したことがありますが、長時間プレイするにはノートPCはダメなようですぐにプレイができない状態になりました。
プレイヤーが買いやすい価格帯のPCがあればといった印象で「さくさく動作する」といったものではありません。

パンドラサーがの推奨PCの構成を見た感じではグラフィックカードが少々能力不足に思います。
電源が500Wなのでハイエンドなグラシックカードは接続できないでしょうからこのPCを買ってあとから補強するには難がありそうです。
それよりは最初から1ランクか2ランク上を買ったほうがよさそうに感じました。

以下が3月ごろに検討した内容です。

※1:Windows Home Serverに定期バックアップを実施かつUsersフォルダを共有フォルダに変更し故障時に対応
※2:Raid0(ハードウェア方式、容量と速度重視)による論理ディスク構成
  ハイエンド ウルトラハイエンド
PCケース Antec社製 パフォーマンスシリーズ P182 ATX規格 ミドルタワーケース
CPU Intel社製 i7-2700K
クロック:3.5GHz
キャッシュ:8MB
コア数:4
スレッド数:8
プロセス:32nm
ソケットLGA1155
メモリチャンネル数:2
Intel Graphics HD3000搭載
価格:30,000円弱
Intel社製 i7-3960X
クロック:3.3GHz
キャッシュ:15MB
コア数:6
スレッド数:12
プロセス:32nm
ソケットFCLGA2011
メモリチャンネル数:4
価格50,000円前後
メモリ UMAX Cetus QCD3-16GB-1600OC
16GB(4GB x 4)
DDR3メモリ

転送レート:1600MHz
CL9.0
UMAX永久保証
価格7,400円
マザーボード ASUS社製 P8Z68 DELUXE/GEN3
チップセット:Intel Z68 Express
メモリサポート:DDR3 2200/2133/1866/1600/1333/1066MHz(MAX64GB)
デュアルチャネル対応
Gigabit LAN controllers
ソケットLGA1155
DDR3メモリスロット:4個
PCI-E3.0/2.0x16:2スロット
PCI-E2.0x16:1スロット
PCI-E2.0x1:2スロット
PCI2.2スロット:2スロット 
USB3.0:4ポート
USB2.0:12ポート
IEEE1394:2ポート
SATA 6GB:2ポート+2ポート
SATA 3GB:4ポート
E-SATA 6GB:2ポート
Raid 0,1,5,10サポート
価格20,000円強
ASUS社製 SABERTOOTH X79
チップセット:Intel X79
メモリサポート:DDR3 1866/1600/1333/1066MHz(MAX64GB)
クアッドチャネル対応
Gigabit LAN controllers
ソケットFCLGA2011
DDR3メモリスロット:8個
PCI-E3.0/2.0x16:2スロット
PCI-E3.0/2.0x16:1スロット
PCI-E2.0x16:1スロット
PCI2.2スロット:1スロット 
USB3.0:6ポート
USB2.0:14ポート
IEEE1394:1ポート
SATA 6GB:2ポート+2ポート
SATA 3GB:4ポート
E-SATA 6GB:2ポート
Raid 0,1,5,10サポート
ASUS SSD Cachingサポート
価格30,000円弱
ストレージデバイス システム領域:120GBSSD(MLC)
インテル社製 520 Series SSDSC2CW120A3K5
SATA6.0GB
読み込み速度:550MB/s
書き込み速度:500MB/s
価格15,000円前後

データ領域:1GBHDD(500GBx2台)※1
HGST社製 バルク品 HDP725050GLA360
プラッタ2枚
NCQ対応
S-ATA2/300対応
キャッシュ:16MB
回転数:7200rpm

グラフィックボード nVidia社 GTX570搭載、MSI社製
N570GTX Twin Frozr III Power Edition/OC
コアクロック:770MHz
メモリクロック:4000MHz
メモリI/F幅:320bit
DDR5メモリ:1280MB
PCI-E 2.0対応
DirextX11対応
出力端子:DVIx2、HDMIx1
HDCP対応
価格30,000円強
nVidia社 GTX570搭載、GIGABYTE社製 x2
GV-N570OC-13I Rev2.0
コアクロック:780MHz
メモリクロック:3800MHz
メモリI/F幅:320bit
DDR5メモリ:1280MB
PCI-E 2.0対応
DirextX11対応
出力端子:DVI-Ix1、DVI-Dx1、HDMIx1、DisplayPortx1
HDCP対応
価格25,000円前後
サウンド機能 Realtek ALC889 8-Channel High Definition Audio CODEC Realtek ALC892 8-Channel High Definition Audio CODEC
ネットワーク オンボード
Intel 82579, 1 x Gigabit LAN Controller
Realtek 8111E , 1 x Gigabit LAN Controller
オンボード
Intel 82579V, 1 x Gigabit LAN Controller
冷却システム 空冷式
CPUファン:ZALMAN社製 CNPS9700 LED 、ファンコントローラつき
その他:P182ケースファン使用
空冷式
 
電源 ENERMAX社製 650W EIN650AWT-JC
ATX12V 2.2規格
EPS12V準拠
80Plus認定
CrossFire Certified 取得
SLI-Ready認定
キーボード FILCO社製 マジャスタッチミニ かなあり
マウス シグマA・P・Oシステム販売社製 ゲーム用マウス DRTCM15BK
レーザーマウス
5ボタン
フラッシュメモリ内蔵
モニター ロジテック社製 19inch プレミアムMVA液晶ディスプレイ LCM-T193AD
SXGA1280x1024対応
入力端子:DVIx1+Dsub15x1
スピーカ内蔵
電源内蔵
sRGB対応
HDCP非対応
光学ドライブ BUFFALO社製 DVDスーパーマルチドライブ(USB1.0/2.0接続) DVSM-XH516U2
DVD-RAM/±R/±RWドライブ(DVD±R 2層対応)
CPRMメディア対応(コピーワンス)
※3

CPUはIntel社製 i7-2700KのGPUはnVidia GTX570の次の世代の製品が発売され、価格が下がっているので以前よりは安く手にはいりそうです。

CPU

Intel社製 i7-2700Kとi7-3770Kが同じくらいのベンチマーク結果だと思いますが、第3世代になるi7-3770kはプロセスが22nmになっていることもあって消費電力が抑えられています。
その効果で発熱も多少下がっているようですので、どちらにするかは価格と消費電力などで決定すればいいと思います。

GPU

nVidia社製 GTX570とGTX670あたりが3万前後~4万前後くらいですが、性能はGTX670がかなり上です。
GTX670にすればPCI-E3.0対応になりますが1万くらい高額になるかと思います。
ボードのサイズ(長さ)と使用スロット数を事前に確認しておかないとケースに入らないこともあるので注意が必要です。

マザーボード

CPUのソケット形状はLGA1155のままのようなのでGTX670ならPCI-E3.0対応マザーがお勧めです。
i7-3770kはGPU内蔵なので外付けGPUの性能アップ効果のあるマザーボードがお勧めになります。
確かZ77とかはG68のものよりバージョンアップしているようでGPUを1ランクくらいは性能アップできるかもしれません。
ASUS社製 P8Z77-V /P8Z77-V DELUXE/P8Z77-V PREMIUMのどれか価格のあうものでよさそうです。
なおP8Z77-V PREMIUMは32GSSD搭載です。
 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事