スポンサーリンク

モバイルバッテリーとして使用していたSuper Mobile Charge CIO-SC2のType-Cポートの調子が良くないので、コンパクトでより大容量のRAVPOWER RP-PB186(旧)を購入しました。USB Type-Cの最大出力29W、USB Type-A/C 同時使用時最大合計出力29Wが旧製品のスペックです。

モバイルバッテリー RAVPOWER RP-PB186(旧)を購入

RAVPower PR-PB186

製品情報モバイルバッテリー RP-PB186 ブラック 2019.11.18

今回購入したRAVPower RP-PB186とSuper Mobile Charge CIO-SC2と比べるとコンセントから直接パワーバンクへの充電ができない、Qiによるデバイスへの充電ができないなど、機能でみるとできなくなることが多いです。しかし、その機能を使う環境になければ、もっとコンパクトで大容量な充電器の方がベストです。
関連記事Super Mobile Charge CIO-SC2を購入 (2019-06-23 02:02:57)

その後、Super Mobile Charge CIO-SC2のType-Cポートが使えなくなり、Xperia 1への充電が遅いので単純にType-C PD3.0充電ができるモバイルバッテリーを購入しました。

購入したのは2020年9月24日にリニューアルされる前の旧製品の方です。
リニューアル前との比較は人気モバイルバッテリー“RP-PB186”リニューアルをご覧ください。

この記事は、リニューアル前のRAVPower RP-PB186に関して記載しています。

RAVPOWER RP-PB186(旧)の機能説明

パッケージ内容

  • RAVPowe 10000mAh Power Bank (RP-PB186) ×1
  • Type-C to Type-C Charging Cable (100cm /39.4in) ×1
  • Travel Pouch ×1
  • User Manual ×1
  • Thank You Card ×1

製品図

RAVPower RP-PB186

  1. 電源ボタン
  2. LEDインジケーター
  3. PDポート(USB Type-C)
  4. iSmartポート(USB Type-A)

製品仕様

Model RP-PB186 Ver1※
バッテリー容量 10000mAh/36.3Wh
最小バッテリー容量 9700mAh/35.21Wh
PD入力

5V/3A、9V/2A、12V/1.5A、最大18W

PD出力

PD3.0 5V/3A、9V/3A、12V/2A、14.5V/2A

iSmart出力 QC3.0/QC2.0 5V/3A、9V/2A、12V/1.5A
総出力

PD18W + iSmart 5V/2.1A(Each Port)

Total 最大 29W

定格容量 2100mAh/30.45Wh 14.5V/2A
外寸 112 × 51 × 25 mm / 4.4× 2.0 × 1.0 in
本体重量 190.6g / 6.7oz

※リニューアル版をRP-PB186 Ver2と表記しているようだったので区別するためリニューアル前モデルをVer1と表記しています。

使用方法

パワーバンクの充電

注意事項
  • マークやインジケータによく注意して正しくご使用ください。
  • 初めてご利用になる場合、フル充電してからご利用ください。
  • 充電が完了したら、充電ケーブルは外してください。

電源ボタンを押して、LEDライトの点灯個数でバッテリーレベルを確認します。

  • LEDライト4個 点灯時が100%
  • LEDライト3個 点灯時が75%
  • LEDライト2個 点灯時が50%
  • LEDライト1個 点灯時が25%

PDポートでパワーバンクを充電します。LEDライトが進捗に合わせて光ります。

デバイスへの充電

注意事項
  • 充電が完了したら、充電ケーブルは外してください。

iSmartポート、またはPDポートを使用して充電する機器とパワーバンクを接続します。

接続すると自動的に充電が開始されます。

持ち運び

付属のトラベルポーチにPB-RP186を、ポケットにケーブルを入れてみました。
コンパクトに持ち運びが可能です。

RAVPower RP-PB186トラベルバック

本体は滑りやすいので落下させないようにも外出先ではこんな感じで使っています。
本体の熱がきになるなら袋から出して使用した方が吉です。

RP-PB186とRP-PB060の大きさの比較

写真は上がRP-PB060で下がRP-PB186です。

RP-PB060とRP-PB186

比較すると大きく見えますが、容量10000mAhでこのサイズでかつPD3.0対応なので、実用性で十分満足できるレベルにあると思います。

製品保証

18カ月間の安心保証

長期間のカスタマサポート

保証対象外の注意書きなどその他詳細は製品マニュアルをご覧ください。

 

ユーザーマニュアルの「ご注意」の項目に、「RAVPowerのオリジナルケーブルまたは承認されたケーブル以外は使用しないでください。」とありますので、メーカー保証を受けるには使用するケーブルにも気を付ける必要があります。
RAVPower RP-PB186はType-C to Type-Cケーブルが付属していますが、iSmartポートを使用して機器に充電する場合などは使用するケーブルを用意しなければなりません。
また、RP-PB186を充電するにはType-Cポートへ接続できる充電器が必要です。
パワーバンクの充電容量がそれなりに大きくなっていますので、それにあった急速な充電器の使用がお薦めです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事