スポンサーリンク

先日の夜釣りでPEラインとリーダーの結線およびリーダーとスナップの結びに非常に時間がかかってしまいました。何度もやり直すとラインがクルンクルンになってさらに難しくなります。切断するとラインがどんどん短くなっていきます。早く釣りをしたいしで焦ります。そんなときの強い味方、まず手元を明るく照らしてくれるアイテムは既に購入しました。今回は、どんな状況でも正しく確実に結べるようにするためにノッターを購入してみました。

ダイワ ルアーノッターLS クリップオンリール付きは救世主となるのか

ルアーノッターLS クリップオンリール付き レッド

製品情報ルアーノッターLS クリップオンリール付き

特長は以下の通りです。

  • 刃先はフッ素コーティング
  • クリップオンリール付き
  • スナップ2個付き
  • ステンレスフック付き
  • 適応ライン 0.3号~2.0号
  • メーカー希望本体価格 2,480円(税抜)

最悪のシチュエーション

2021.02.13は、風があり、到着時にはもう日が暮れかかっており、リーダーが細く柔らかいタイプであったため、エステルライン 0.3号とリーダー 0.5号の結線に非常に時間を要してしまいました。さらに、リーダーとエイトスナップ Fを結ぶのにも手こずり、泣きそうになりました。
仕事終わりに行ったためコンタクトレンズはすでに12時間以上装着状態です。そして、このコンタクトレンズは遠近両用ですが老眼の度数を下げて遠くをより見やすくする設定のものに昨日変更したばかりでした。「ラインがぼやけてみえない」

メインラインとリーダーの結線

メインライン(エステルライン)とリーダー(フロロライン)の結線はいつものようにトリプルエイトノットです。
いつもはフォーセップを利用して結線していましたが、今日はうまくいきません。
うーん、今回初めて使用するフロロラインが柔らかくしなやかでエステルラインよりフニャとなり、細くて一瞬ロストしてしまい、おまけに風にゆらゆら~どうやってもうまくできません。クルクル3回ひねるときに他が絡みつきます。また、暗さと視力低下と風の影響でフォーセップでつかむラインが見えません。
いつもの2倍は時間がかかったようです。
やっとリーダーをつけた時には完全に日が暮れていました。

リーダーとスナップの結び

今回もスナップはエイトスナップ Fで行こうと手に取った瞬間、ポロリ。
どこに落ちたのかを探すこと数分。
見つけても一発で取れないのがもどかしい。
リーダーとスナップとはいつもパロマーノットにしています。
リーダーの先端がクルンクルンになってスナップのアイにも通しにくく、このころには辺りは暗く、ライトがないと見えません。
とにかく持参のライトを使っても光のムラと視力の限界でリーダーが見えません。
リーダーが細すぎました。風でもあおられすぎます。
今更どうしようもないので、とりあえず、パロマーノットぽい感じにはなったので妥協して、不安だったので固結びを数回。
よくないけども、今日は仕方がないと言い聞かせとりあえず終了です。

到着時にはまだライトなしでも見えていましたが、もたつく間に日も沈み、ライトがないと見えない状況になってしまいました。
風と暗さと老眼とラインの細さで最悪のシチュエーションとなりました。

 

ノッターがどれだけ役立つのかはアイデア次第

風やラインの種類や太さなどが変わっても、正しく確実に結線できるようにと購入したのが「ルアーノッターLS クリップオンリール付き」です。

この製品ですが、ノッター以外にクリップやクリップオンリールが付属しています。
使用しないときにバックに装着するにはクリップオンリールは便利ですが、ノッターを使う場合には何もつけていない方が使いやすいです。
ラインがクリップやフックに引っ掛かり邪魔になるだけです。

実際にはどう使って結線するかはアイデア次第です。
動画を見て購入を決めた理由の1つが、「エイトスナップをノッターで掴んでいたシーン」です。
ああ、こういう使い方があるんだと、これならスナップを落としてしまう回数も減ります。

以下の参考動画では、4種類のノットが紹介されています。

参考動画

秒でノット Vol.1

クリンチノット、トリプルエイトノットの解説があります。

 

秒でノット Vol.2

ハングマンズノット、オルビライトノットの解説があります。

メインラインとリーダーの結線はトリプルエイトノットを使用していますので動画の通りです。
リーダーとスナップを結ぶ際にはパロマーノットを使用しています。
なぜ?パロマーノットなのかと聞かれれば、スナップのアイにリーダーが2重になるからともう一つが、クルクルとわっかに通すのが苦手だったからです。
ノッターを使用する場合、クリンチノットやユニノットが組みやすそうなのでそれぞれダブルクリンチノットダブルユニノットにすれば解決です。

ダイワで販売されている類似製品ですと、「速攻8の字むすび」という製品があります。
こちらは、ピンオンリールなどは付属していませんがサイズが2種類あります。
MサイズがルアーノッターLS クリップオンリール付きと同じく0.3号~2号程度です。
Sサイズは0.08号~0.6号程度用です。

ルアーノッター LSと速攻8の字むすび Sサイズとの比較
ルアーノッター LSと速攻8の字むすび Sサイズとの比較として並べて写真を撮ってみました。
写真のように先端部の細さが違うだけです。
購入はこちらから
by カエレバ

本体の長さは10cm強です。11cmはありません。

by カエレバ

イエローがMサイズ、オレンジがSサイズです。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事