スポンサーリンク

ランディングツールを1式揃えていましたが、使用する前にジョイント部が壊れたので今回はジョイント部の買い替えです。フレーム一体型ががっしりしていてよいかと思いましたが、満足のいく製品が見つけられなかったので、ジョイント部のみ購入しました。

ダイワ FLジョイントに期待

ダイワ FLジョイント

製品情報ダイワ FLジョイント

特徴は以下の通りです。

  • 自動ロック機能付き
  • 収納時にロック解除リングをスライドさせる
  • ネジ規格 1/2(4分)、山12
  • レッド/シルバー/ゴールドの3色
  • ネットバタつき防止Oリング付属
  • ネジ緩め防止用パッキン2個付属

ランディング時は自動ロック機能でロックされ、収納時はそのロックを解除するためにリングをスライドさせる必要があります。収納した状態では付属のネットバタつき防止用Oリングがあるので、意図せずフレームが開くことはないと思います。

結果、ジョイント部の交換だけにして、ダイワ FLジョイントを購入しました。

今回は、壊れたジョイント部のリプレースなので、ランディングポールやランディングネットはそのまま使用する予定ですが、良いアイテムがあればこのリプレースのついでにランディングネットの買い替えを考慮して調査していました。

まず、現在使用しているランディングネットがメジャークラフト HEXA-NET MCHN-4M/RDです。

メジャークラフト HEXA-NET MCHN-4M/RD

製品情報メジャークラフト HEXA-NET MCHN-4M/RD

特徴は以下の通りです。

  • ヘキサゴン(6角)形状
  • アルミフレーム
  • 折りたたみ可能4ピース構造
  • ネットはナイロン素材
  • Mサイズは55cm×50cm

ランディングポールのテイルウォーク CATCHBAR 改 MICRO 540の収納時の寸法は50cmなのでネットの方が長い状態です。
この状態だと、腰につけて移動する分にはよいですが、タックルボックスなどのロッドホルダーに入れるには不便です。
最近はライトゲームへ行く機会が多いので、その際に大物がかかったとき用にと考えると、ネットのフレームのサイズは45cm×35cmくらいがベストかと考えています。

以下、検討対象になったアイテムです。

ダイワ ランディングネットFL 45

製品情報ダイワ ランディングネットFL

特徴は以下の通りです。

  • ランディングネットとFLジョイントのセット
  • オーバル形状アルミフレーム
  • ネットはモノフィラメント素材
  • フレームのサイズは3種類
  • メーカ希望本体価格 8,500円(税別)※45の場合 

フレームサイズが45cm×35cmなのがランディングネットFL 45ですが、付属のFLジョイントのカラーが黒である点とOリング付属でなさそうな点で、FLジョイントのみ購入してランディングネットは別で購入すればよいのではないかという結論に達しました。

エバーグリーン B-TRUE ラバーランディングネット

製品情報エバーグリーン B-TRUE ラバーランディングネット

特徴は以下の通りです。

  • アルミ合金製フレーム
  • ラバーネット
  • ワンアクションフリップ機構
  • サイズ34cm×42cm×27cm
  • 専用ケース付き
  • 価格 6,800円(税別)

フレームにフリップ機構付きなので、別途ジョイントを購入する必要はありません。
ラバーネットは重さが気になりますが、カタログに記載がないので余計にそうなのかなぁとか考えて敬遠してしまいます。

がまかつ ランディングフリップネット LE-802

製品情報がまかつ ランディングフリップネット LE-802

特徴は以下の通りです。

  • アルミフレーム
  • ポリエステルネット(ラバーコーティング)
  • ネット一体型フリーフラップジョイント
  • 絞め込むと固定、緩めると解除
  • 360°自由な位置に固定可能
  • サイズは45×35×35cm
  • ネジ径 1/2W
  • 希望価格 2,500円(税別)

フレームにジョイント機能つきなので別途ジョイントが不要でありながら希望価格が2500円(税抜き)のため、非常にお買い得です。しかし、現在はどこのショップも在庫なしのため入手は困難です。

昌栄 ランディングフレーム ino "+"(プラス)ロックタイプ

製品情報昌栄 ランディングフレーム ino "+"(プラス)ロックタイプ

特徴は以下の通りです。

  • ジュラルミンフレーム
  • ナイロンネット
  • フレーム先端がベンド形状
  • 網目は10mm×15mm
  • フレームにフリップ機構付き
  • ネジ径 W1/2

とにかく掬う機能ではこのランディングネットが一番だと思います。
ただやっぱり高いというのが感想です。

これらのアイテムの場合は、ランディングネット(フレーム含む)+ジョイントを足した価格になります。

45cm×35cmくらいのランディングネット(フレーム含むジョイント別)がなかなか良いのが見つかりません。
ネットの素材を何にするのかでも悩んでいます。
とりあえず、ネットとフレームで候補に挙がっているのが以下のアイテムです。

ベルモント MR-290アルミオーバルFOLDフレームS-450(PVC網)

製品情報ベルモント MR-290アルミオーバルFOLDフレームS-450(PVC網)

特徴は以下の通りです。

  • アルミオーバル形状フレーム
  • PVCネット
  • 250g
  • 45cm×35cm
  • ネジ径4分
  • 本体価格 3,900円(税別)

ネットの素材がPVCなので良くわからない分不安です。

今回は、とりあえず壊れたジョイント部のみ買い替えることにして、ダイワ FLジョイントにしました。構造的には同じなので、アルファータックル LANDING GEAR JOINTのようにピンが抜けて壊れてしまう可能性は否定できません。これまで使用して大きな問題のないダイワというのだけが頼りです。取り付けた感じでは、アルファータックル LANDING GEAR JOINTにはあったぐらつきがなく、さすがダイワといった安心感があります。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事